フェラーリ

タミヤ 1/24 ポルシェ959【5】5

_20210530_225958
タミヤ 1/24 ポルシェ959のプラモデルを製作しています







スポイラーの合わせ目は黒い瞬間で埋めてます

使いなれてる………
まだ無くならいが正解です
DSC_6725




フード内の押しピン跡も埋めます

だけど最終的にはネオジムを付けたのでネオジムが出っぱってるので意味なくなりましたけどね(^_^;)
DSC_6726




同時進行中のロータス・ヨーロッパと
ロータス・ヨーロッパって小さい車ですよね
DSC_6727




シートの裏側も処理します
DSC_6730




ローターどうしよう?
もう暫く思案しますかね(^_^;)
DSC_6731




エンジンは先に接着します
DSC_6732




パーツの処理をしてます
慌てず、のんびり、なんとなくですね\(^o^)/
DSC_6733






先週一週間のウォーキング5

Screenshot_20210612-204759


木曜日の夜から左のふくらはぎが痛くなり週末は歩けずで
少しは痛いのもマシにはなってきましたが
まだ完治では有りませんね

今朝も歩かずに療養ですね(^_^;)





タミヤ 1/24 ポルシェ959【4】5

_20210530_225958
タミヤ 1/24 ポルシェ959のプラモデルを製作しています











仕事から帰って見たら嫁がカットしててくれました
DSC_6705





DSC_6706




エンジンフードの調整をしていきます
DSC_6714




まずはフードの裏側のバリなどを削ってます
DSC_6715





少しはマシになって来てますね
DSC_6716




スポイラーを付ける前に
DSC_6717




遊びを点検
塗装しても付きそうなのでOKですね
DSC_6718





スポイラーを接着して点検ですね
DSC_6719





DSC_6720




DSC_6721


テールランプも様子を先に確認した方が良さそうですね





パーティングラインを削りましたが
シルバーは筋が残るので判りにくいですね(^_^;)
DSC_6722





ここからは959からは逸れますが
新製品なので少し………


Amazonからまだ来ないので

昨日こちらのキットを購入
まだ製作はしませんが

_20210612_082353



中身を少しチェック


別パーツのメッキモールはABSですね
メッキ落とさずにそのまま使う方が無難ですね
DSC_6817



塗り分け配慮のホイール3分割
DSC_6819




リアブレーキのドラム
フィン付き再現されてます
色指定フラットアルミ
実物もアルミです
鋳物のドラムだと固着してる時に外すのにハンマーで叩いたりしますがアルミは叩くと割れるので叩けないんですよね
DSC_6820



フロントブレーキ
バックプレートが別で塗り分け配慮ですかね
DSC_6821



ブレーキマスター
マスターバッグ(ブレーキブースター)が別パーツですが塗り分けの為に分割なのかな?
DSC_6822





バスタブ
助手席フットレストの穴は左右開けれるように有るのですがこの凹モールドは?
あとはドアのトリムにも穴開け選択が有るので
もしかしたら左ハンドル等も展開有るのかな?
DSC_6823


塗り分け配慮されて凄いですねの一言につきますね
自分用にノーマルとワタナベホイール装着の2台………
北海道の「男のドオルハウス」杉山先生のガレージ用に1台………
合計3台は作る事になりそうですね



240ZGの整備経験は有りませんが
L型エンジンはシリンダーヘッドを降ろしたりは何度か経験も有りますので
240ZGを製作する時はエンジンに付いても詳しく記載したいと思います




9月にアオシマ発売予定のトヨタ2000GTの後期型もメッキモールが別パーツになってるみたいですね

これも楽しみですね
ハセガワの前期と並べたいですね

ハセガワの2000GTスーパーディテールいつ作るんだぁ!?……………







タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.65 ポルシェ 959 プラモデル 24065
タミヤ(TAMIYA)
2006-10-04


















ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

タミヤ ロータス・ヨーロッパ スペシャル【10】5

_20210418_152946
タミヤ ロータス・ヨーロッパ スペシャルのプラモデルを製作しています









プラグコードの段取り
DSC_6684




ヘッドのプラグ側に太い黒いホース
次に透明ホースを入れて透明ホースに赤のコードを入れてます


コードの先プラグに刺さる側にキャップ的な物を
DSC_6685





赤のコード0.38ミリです
少し細いかな?
0.4ミリにしたら透明ホースに入らないかも?(^_^;)
DSC_6686






0.4ミリでも入るのを確認したので
0.4ミリにします
違いは判らないと思いますが(^_^;)
DSC_6687




シートの色がムラが有ったので追加で追加塗りしてます
DSC_6688




ミッションとシリンダーヘッドとフロントかバーはタミヤの瓶ラッカーのフラットアルミにしました
キャブに使ったガイアのブライトシルバーより暗めと言えば良いですかね
DSC_6689





DSC_6690




エンジンフードにウイングステーの取り付け穴を
裏側に印は有るので
DSC_6691




翼端板をどちらのを使おうか?悩み中です
8・9番ですと凸モールド有るのでインセクトピンとか使ってディテールアップも出来ますが……………
DSC_6692



合わせ目は黒い瞬間で
DSC_6693




バッテリー
端子と金具まで再現されてるので配線だけ追加すれば良いですね固定ブラケットも要るかな?(^_^;)
DSC_6694




タミヤ ロータス・ヨーロッパ スペシャル【9】5

_20210418_152946
タミヤ ロータス・ヨーロッパ スペシャルのプラモデルを製作しています





サンディブラウンに塗った後
細かな塗り分けの為のマスキング
DSC_6677





DSC_6678





DSC_6679




メタリックブルー
DSC_6680




塗り分け終了
ドアトリムのインナーハンドルはマスキング後にセミグロスブラックを吹いて
シルバーは爪楊枝で塗ってます
DSC_6681




ホイールにインセクトピンの取り付け
クリップナット(ホイールナット)も塗らないとダメですね
DSC_6682




シリンダーブロックの塗り分け
次はミッションとシリンダーヘッドを塗ります
DSC_6683





Amazonリンク
記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ