模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

カテゴリ: タミヤ 1/18 ポルシェ910

5
_20210224_213349
タミヤ 1/18 ポルシェ910のプラモデルを製作しています





まだ処理が甘いですね
DSC_7674





こちらも…………
DSC_7675





エンジン
燃料の配管
ホースと違うと思いますが
ホースで表現してみます
DSC_7676





使ってるのは
MFHのホースです
DSC_7677





DSC_7678



こんなもんで(^_^;)

DSC_7679




サフを吹いてます
DSC_7681





DSC_7682






5
_20210224_213349
タミヤ 1/18 ポルシェ910のプラモデルを製作しています











DSC_7658




DSC_7659




左のドア
隙間が多いのでプラ板で簡単に隙間を埋めます
DSC_7660





DSC_7661




フロントフード裏
処理が甘いですね(^_^;)
フード裏なので実車も処理は悪いとは思いますがここまで悪くは無いと思うのでもう一度処理します
DSC_7667




こちらはこれぐらいで
DSC_7668




エンジンフード裏も甘かったので追加処理
DSC_7669





DSC_7670





5
_20210224_213349
タミヤ 1/18 ポルシェ910のプラモデルを製作しています








リアカウル
ネオジムを仕込みました
DSC_7360





これでもバルクヘッドの角度によっては当たり
リアカウルが完全に閉まらない時が有るのと
シャシー部分が弱くすぐに捻りますね
エンジンを接着すれば捻るのは少しはマシになるとは思いますが
DSC_7361




ドアはフロントへ接着
これだけでは弱いので補強と
ドアの後部の固定方法を考えなくては
DSC_7362





シャシー側にプラ板を貼り
ドアが中に入りすぎたりしないように
DSC_7654




と言ってもこの程度ですけどね(^_^;)
DSC_7655





ドアの後部の固定方法が思い浮かばず



ドアの後部に
DSC_7656




バルクヘッドに穴を開けて

差し込むようにしました
DSC_7657






にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

模型・プラモデルランキング

5
_20210224_213349
タミヤ 1/18 ポルシェ910のプラモデルを製作しています









エアファンネル
少し小さいですが
これぐらいで
DSC_6599





天日干ししたデカールですが
出番かな?と思いましたが
DSC_6601




試しに要らない所を水に付けて点検しましたがバラバラになったりしなくて
余白部分も比較的強めかも?
取りあえずメーターは普通に貼れました
ボディーのデカールは念のためにデカールフィルム塗るかも?
DSC_6600




ドアの開閉は構造自体が違うのでオミットするとしても
DSC_6602




ガラスの付く所を修正しないとリアカウルが閉まらないし( ;∀;)
DSC_6603





他のキットの製作途中に
同じ色を塗るついでに
DSC_7111






DSC_7118





5
_20210224_213349
タミヤ 1/18 ポルシェ910のプラモデルを製作しています









イグニッションコイルの方はまだ取り付け出来ないので
DSC_6218





シートの影になり見えませんね
DSC_6219




横からでも見えるのはごく僅か
DSC_6220




DSC_6221




ドアも考えなくてはなりませんね
DSC_6222




エアファンネルもどうにかしないと
DSC_6223





サカツウのエアファンネルをゲットしてきました
少し小さいですが元々の形が崩れたり不揃いよりは見映えが良いと思います
DSC_6528




*この記事は2021年4月7日頃の保存記事になります




↑このページのトップヘ