模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

カテゴリ: ハセガワ 三菱 GALANT GTO GS-R 前期型

5
_20200827_232559
ハセガワ 三菱 GALANT GTO GS-R 前期型のプラモデルを製作しています




フロントスカート部分ですが
先に接着して合わせ目を消します
あと説明書ではラジエターとなってますが
クーラーのコンデンサーだと思うのですが
ダッシュには吊り下げ式のクーラーが付いてます
昔のラジエターは真鍮とかで黒色に塗って有りました
アルミのコアを使うようになってからはアルミのシルバー色ですね
コンデンサーもシルバーが多いですが昔はアルミの上に黒を塗ったりしてるのも有りましたので
コンデンサーがシルバーでなければならないとは言いきれませんね
昔はアルミの材質も今程良くなくて腐食とか多くて色を塗ったりしてたのかな?
年数が経てば剥がれたりしてましたけどね(^_^;)
DSC_4263





吹き出し口が並んでるのが吊り下げ式のクーラーですね
_20200904_143617







消すと言った合わせ目
実際には無いんですよね
まだフェンダーなんです
実際につないでる場所はスカート部分に凹モールドと取り付けのボルトのモールドが有ります
DSC_4264




ここの浅いですがラインが有る所までがフェンダーになります
DSC_4269






シートの後ろのシルバーのライン
DSC_4265





ホイールのセンターキャップのマークはデカールが有りますので貼りました
メッキは落とさずに使ってます
小さなパーツなので
DSC_4266




ステアリングのホーンパットのデカール
DSC_4267




このモールも取り付け方法をどうするか?
そのままでは取り付け厳しいですよね
DSC_4268







2日目開催されてますね
今日は作品がたくさん持ち込まれると思います
20201005_113945

状況は写真が来てますので
整理してblogアップしたいと思います





昨日から右腕の調子も良くなりつつあり
月曜日から仕事に復帰しようかと思ってます











ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200827_232559
ハセガワ 三菱 GALANT GTO GS-R 前期型のプラモデルを製作しています





ダッシュに残りのデカールを貼って
メーターの所はエナメルクリアーを塗ってます
DSC_4254





ルームミラーの付く所にもデカールが有りますね
DSC_4255




フロントグリルですが
気に入らないので
塗りなおします
色は良かったのですがセミグロスブラックで塗る所の仕上がりがイマイチだったので
DSC_4256





シートの後ろ
DSC_4257





黒サフを吹いて乾燥させます
DSC_4258





フェンダーを削ってます
プラの肉厚が気になるので
実際には2cm弱のミミ(折り返し)が有るのですがスケール計算すると0.8ミリぐらいですね
DSC_4259




DSC_4260




最初よりは薄くなりした
DSC_4261




オーバーフェンダーの方もプラの肉厚が気になりますね
少し削ります

DSC_4262






昨日右手の調子をみるのに
捨てサフを吹いてみました
軽く吹いただけですが
ダルいです
ブラシも0.3しかないので0.5を使うよりは軽いのに…………

軽く吹いて終了後にブラシを掃除するのにうがいをする頃にはダルくて一度休憩しました( ;∀;)DSC_4759




1/12のエンツォやポルシェを0.3でビシバシ吹いてた右腕はどこへ行ってしまった!?






本日からですね
今日は12時から
楽しみですね
お近くの方は是非とも\(^o^)/
20201005_113945



模型も展示されるみたいですよ
どんな模型が展示されるかは行ってみてのお楽しみ!?















ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

5
_20200827_232559
ハセガワ 三菱 GALANT GTO GS-R 前期型のプラモデルを製作しています






先にシルバーを吹いて
DSC_4244




セミグロスブラックを吹いて
グロスブラックの所にクリアーを吹きました
残りはエキゾーストマニホールドの焼鉄色を塗ればシャシーの底面は終わりになりますね

あ!もう一つ有りました
ミッションの一番後ろ
名前は…………何だったろうか?(゜ロ゜;ノ)ノ
プロペラシャフトが入ってる所に
カバーが付いてます
それぐらいなら筆塗りでも良いかな?
DSC_4246




メーターにデカール
まだ貼ってる途中です
DSC_4245




センターコンソールにもデカール

テールランプの所デカール有りますがここはデカールより塗りを選択しました
DSC_4247






エキゾーストマニホールド部を吹くのにマフラーを仮に乗せてます
DSC_4249





色の違いが出ないようにです
ここまで見る事も無いですけどね(^_^;)
DSC_4250




ミッションの後ろの所はゴールド指定なのでエナメルのゴールドリーフを
エナメルのゴールドリーフはエナメルと違うみたいですね
ラッカーを溶かすみたいで
ラッカー系との噂も有るみたいです
DSC_4251




ミッションのメンバーの取り付けボルトもシルバーを塗ってます
DSC_4252




フロントの足回りも取り付けしてシャシーは終わりになりますね
DSC_4253





昨夜は歯医者の予約が有りまして
予約したのは2週間ぐらい前ですが
歩いても行ける距離なのでウォーキングで思ってたら
雨が降ってたので車で自分で運転して行ったのですが
こんな短距離でも右手でハンドルを持ってると肘と前腕がダルくなりますね
痛い訳でも無いのですがね
左腕で運転しててもウインカー出したりライトの点灯が右なので左手だけでは済まないですからね

整骨院に通うのは嫁に送り迎えして貰ってるので(整骨院も歩いては行けるのですが朝は腰が痛いので歩かずで)
怪我をした日ぶりの運転でしたが………
早く治ってくれないと…………














ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200827_232559
ハセガワ 三菱 GALANT GTO GS-R 前期型のプラモデルを製作しています






フロントのシャシーの凸を少し伸ばします
切り飛ばして1.5ミリで穴を開けて1.5ミリの真鍮線を付けます
奥側は真鍮線に変更済み
手前側より1ミリぐらい余計に出てると思います
DSC_4235





左右取り付けして仮合体
DSC_4236



ここの隙間もマシになりましたね
ボディーは曲げましたけどね(^_^;)
力業行使ですね
DSC_4237




フロントタイヤが少しだけ後ろに行き
タイヤとフェンダーの隙間も少しは良くなったような気もします
DSC_4238




シャシーの塗り分けの為のマスキング再開
DSC_4239




ギリギリまでキッチリマスキング出来てなくても奥まった所は比較的目立たないので多少の事は気にせずにいきます
と言うが奥まった所は塗料が届かず吹けてない時も多いですからね
DSC_4240




塗る順番も考えなくては
先にシルバーかな?
DSC_4241






フロントブレーキのバックプレートは黒で良いのですが
ローターが黒鉄色なのも………
スチールローターなのでメッキ感の有るシルバーでも良いのですが
ブレーキを踏めばディクスパットで磨かれてるみないなもんですからね
(実際には回転エネルギーをパットを押し付ける事により摩擦熱に変えてる訳なんですが)
DSC_4242





フロントグリルの中でセミグロスブラックに塗る所はエナメルを塗ってます
そのままでは塗装が厚くなるので少し薄めてます(墨入れ用までは薄めてません)
乾燥後に拭き取り
シルバーの所を塗れるか?
DSC_4243




保存記事が有るので
blogアップには今のところ困ってませんが


昨日ですが右手の回復具合をみるのに天井を磨いてダルくなりダウンした訳ですが
今日はボンネットをもう目一杯ですね( ;∀;)

痛みは無くてもすぐに筋肉が疲れてしまいますね
まだまだ完全回復にはなりませんね


怪我前なら一気に磨き終了まで持っていけたのに…………

DSC_4725

急ぎとかでは無いので慌てて製作する必要も有りませんが



嫁が他のキットもカットだけしてくれてるので………
DSC_4647




腰の方も朝は痛いですね
朝のウォーキングは勿論無理です
強制的にウォーキングサマータイムは終了になった訳ですが
夕方になると痛みもやわらぎますのでのんびりペースで少しは歩くようにしてます
動かないと筋力も落ちますからね





20201005_113945

あと3日ですね
お近くの方は是非とも\(^o^)/

ミニチュア&男のドールハウス以外にも

北海道でのマシーネンクリーガーなどの横山 宏氏関連の模型展示も実施されるみたいです



マシーネン?何?(^_^;)














ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200827_232559
ハセガワ 三菱 GALANT GTO GS-R 前期型のプラモデルを製作しています






シャシーのマスキングと思いましたが
DSC_4225





足回りを仮組して確認しなければならない事が
DSC_4226





フロントのタイヤが少し後ろでも良さそうですね
DSC_4227




後ろの引っ掛かる所
DSC_4228




フロントの引っ掛かる所
DSC_4229




オーバーフェンダーも仮に付けて確認
DSC_4230





DSC_4231




車高的には問題無いと思いますが
DSC_4232




DSC_4233





ボディーの歪みも少し有りますね
これぐらいは仕方無いですかね
DSC_4234






右腕の復活具合を確認するのに
天井を磨いてみました
クリアーも中研ぎしてシャビシャビクリアーを吹いて放置してて状態だったのですが
比較的艶も有る状態からでしたが
5分程磨くだけで肘や腕がダルくなります( ;∀;)
怪我をする前ならこれぐらいなら何も無かったのに……………
と言うか一気に磨き終わらせてましたよ


完治はまだまだ先なのかな?( ;∀;)


ちなみにクリアーはクレオスのスーパークリアーⅢです
DSC_4705














ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

↑このページのトップヘ