模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

カテゴリ: HONDA シビックRS 3ドア 1974

5
_20200812_184746
HONDA シビックRS 3ドア 1974のプラモデルを製作しています






黒サフを吹きました
DSC_4073




次は黒の種類別に吹くのと
シルバーや焼鉄色や黒鉄色になりますね
DSC_4074




黒サフが乾燥するまでの間に
ボディー色ですね
ボックスアートの色だとこの2色になりますね
59番はマクラーレンを作った時に使ったかな?
(次回間違いに気付く事になります)


7番の茶色はイニシャルDの86の室内に使った?
こちらの製作blogは復活させて無いので
今回はリンク無しで(^_^;)

DSC_4075




この色になるのだろうか?
吹く回数等で色の濃さとか変わる色なのは間違いないので
加減が難しいですね

IMG_20200820_232015






セミグロスブラックとフラットブラックに塗るのは終わりました
DSC_4076




DSC_4077





DSC_4078
セミグロスブラックとフラットブラックに塗り分けるパーツはマスキングしてフラットクリアーで艶を消そうかと思ってます













ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200812_184746
HONDA シビックRS 3ドア 1974のプラモデルを製作しています






フロントのバンパーはメッキを落としました
クリアー層が有るのでシンナー漬け
簡単にクリアー層は落ちます
DSC_4066



塗る順序を考えます
出来ればメッキ塗装の上にはマスキングテープ貼りたく無いのが本音ですが
しっかり乾燥させてからマスキングすればテープに持っていかれる事はないと思います
DSC_4070




この時代のシートには穴が開いてましたよね
27レビンにも開いてた記憶が有ります
27レビンの時はまだ復帰してすぐの頃なので技術も経験も無かったので
大きなインセクトピンの頭で誤魔化してたかな?
ハセガワの説明書ではデカールを貼るようになってますね
DSC_4067

今回は予算の関係も有りストレート組みになってしまいますが





もしディテールアップするなら
これぐらいのサイズのパイプを使い
(写真は真鍮パイプですがシルバー色ならアルミのパイプを使う)
DSC_4068





シートに穴を開けて差し込みますね
DSC_4069






ゲート処理したパーツに持ち手を付けてますが
DSC_4071




エンジン無いのにパーツ多いですね(^_^;)
足回りが細かく再現されてるので仕方ないのですが
細かすぎる足回りも弱くなりますので……」
DSC_4072










GP-08 プレミアムミラークローム
ガイアノーツ(Gaianotes)












ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200812_184746
HONDA シビックRS 3ドア 1974のプラモデルを製作しています





後ろのHONDAのエンブレム
シルバーで塗るか
元のエンブレムを削り落として
メッキランナーに有る文字を切り取って使えって(゜ロ゜;ノ)ノ
無難にシルバーで塗ります
DSC_4044




バンパーにも穴を開けなければなりませんね
DSC_4045





メッキパーツにデカールを貼るのか……
DSC_4046




ホイールは前後の区別有りますね
気付かなかった(゜ロ゜;ノ)ノ
説明書を見てるのやら?(^_^;)
DSC_4047





メッキパーツ等にデカールを貼るのが困難な人は予備のデカールを使うか塗装で完成させて下さい…………
この当たりがタミヤと違う所ですかね?
DSC_4048





説明書の完成見本を見ても少しフロントが高いみたいですね
少しフロントを下げた方がカッコいい気がするので
少しだけですが下げますかね?
DSC_4049



























ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200812_184746
HONDA シビックRS 3ドア 1974のプラモデルを製作しています





前回4輪接地してなかったので再確認
DSC_4032



4輪接地すればフロントが高いのはマシな感じがします
DSC_4033






ネットで見付けた画像です
見比べると違和感少ないかな?oldcar_or_newcar02_JRcxOXc



フロントを0.5ミリぐらい下げようかな?
DSC_4034






泥除けゴムもパーツで有りますね
DSC_4037




後ろの取り付けは微妙ですね(^_^;)
塗装したボディーに………
当たったら取れそうですね
DSC_4038




厚みもプラなので仕方無いですね
DSC_4039











ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200812_184746
HONDA シビックRS 3ドア 1974のプラモデルを製作しています




こちらのキットは製作依頼で預かったキットになります

こちらの中でも少し出てきてますね
預かったのは8/7ですね





製作内容としてはストレート組を予定してます
納期は良いのですが
予算の問題も有るので





嫁が簡単にパーツカットしてくれてます
ハセガワのキットは細かいパーツが多いので
大きめのパーツだけにしてますが
他のキットに黒サフを吹いたので
ついでに黒サフを
ボディーは透け防止に先に内側を
先に内側を吹いておくとボディー色が明るい色の場合は後で内側を吹いて感じが変わるのを防止出来ます
ボディー表面は普段は先に処理して確認サフ的に吹く事が多いのですが
白でパーティングラインが判りにくいので内側を吹くついでに捨てサフとして吹きました
シャシーの底面ですが
この年代ってボディー色やったような気もしますが説明書では艶消しの黒ですね
成型色もグレーなので説明書通りに艶消しの黒にしたいと思います
DSC_4010




ゲートの処理をしながら
DSC_4023





持ち手を付けていってます
DSC_4024



仮組して車高とか見といた方が良いかな?
最近のハセガワのキットなので大丈夫だとは思うのですが
仮組した方が接着する場所の確認や取り付け順番とか予習できるのでした方が良いんですけどね






仮組するのに同じ色で塗る所は先に接着します
DSC_4025




シャシーに穴を開ける所が有りますね
レース用が有ったはずなので共通化されてるパーツも有るのかな?
DSC_4026




マスキングテープで固定して足回りを仮組
DSC_4027




ボディーを乗せてみて
DSC_4028




フロントの車高が少し高いような気もするのですが………
DSC_4029




シビックはFFなのでフロントが重いので少し低めぐらいでも良いかなとは思いますが
スプリングがヘタって来るのを想定して新車時はフロントが高かった?
当時の材料の質とかを考えるとあり得る話かな?(^_^;)
現実にはそんな事は無いとは思いますが(^_^;)
DSC_4030



マスキングテープでの固定なので精度が出てない可能性も高く
今の仮組状態ではトーインも確認出来てないので…………
DSC_4031










ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

↑このページのトップヘ