模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

カテゴリ: ハセガワ 1/24 ミニクロスオーバー

5
_20200117_232655
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバーを製作しています





結局エナメルクリアーにしました
少し痩せるとは思いますが
DSC_1831




ガラスにマスキングをしなくてはならないのですが
マスキングシールは付いてませんね
DSC_1832




説明書を見てたら
あ!デカール忘れてる!?
と思ったとですが
インレットを貼ってデカールでしたね
DSC_1833




さぁマスキングの続きをしなければ
DSC_1834



時間掛かりますね
DSC_1835





DSC_1837




マスキングばかりしてると飽きて来るので
室内を組みましたが
少し隙間が見えてますね
DSC_1836









ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200117_232655
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバーを製作しています





こちらを先に
ダークステンレスシルバーです
DSC_1822





その後マスキングを追加して
ブライトシルバーを
DSC_1823




室内のパーツは接着
ダッシュとドアトリムはまだです
DSC_1824




ドアトリムの塗り分け判りませんね
DSC_1825




少し明るいと判るのですが
DSC_1826



デカールは貼ったばかりなので
DSC_1827




本組はデカールが乾燥後に
デカールの所はUVレジンにするか?エナメルクリアーにするか?
天気が良い日にUVレジンにするかな?
DSC_1828




ヘッドライト
追加のnextを1回だけ
DSC_1829













ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200117_232655
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバーを製作しています




マスキングも大変ですね
DSC_1817





使ったのはダークステンレスシルバー
DSC_1818




ここもだった(。>д<)
DSC_1819




先にこちらはマスキングを剥がしましたが
違いが判りにくいですね(゜ロ゜;ノ)ノ
粒子の粗さが違うので
違う色なのは間違い無いのですが
DSC_1820




マスキング
先にどちらを吹く方が楽か?
DSC_1821














ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200117_232655
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバーを製作しています




黒鉄色指定の所
マスキング完了ですが
縦の面奥まで塗れば良いのか?
DSC_1803




赤いラインを入れた所までですね
ボディーを乗せちゃうとここまで判別出来るのか?
出来ないようならば奥まで塗ってても差し支えは有りませんが………
たぶん黒鉄色だと塗り分けしてるのも判らないかなと
_20200214_230252~2





結局使ったのはガイアのスターブライトアイアン
黒鉄色よりはメタリックが判るし明るいですね
これぐらいの方が塗り分けしてるのが判ると思いますので
DSC_1804




マスキングを外すとこんな感じですね
DSC_1805



こちらは奥までは塗らずに
前述の赤のライン付近まで塗ってます
DSC_1806



次は吹き出し口の塗り分けのマスキングをしなくては
DSC_1807




2回目のクリアーです
DSC_1812



DSC_1813



天気は雨で湿度はこんな感じですね
DSC_1814




ヘッドライトはnextを吹きました
完全に乾燥して
黒浮きしてたらもう一度だけ吹こうかなと思ってます
DSC_1811






ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)vにほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

5
_20200117_232655
ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバーを製作しています




ナンバーは数字のにするので
成型色はグレーでしたが
黒サフを吹いてベースホワイトで白くします
デカールの白い部分が透けても大丈夫なようにです
DSC_1797




ドアのトリムですね
黒鉄色に塗る為のマスキング
DSC_1798




ダッシュの方も先に黒鉄色に塗る方を先にした方が良いですね
DSC_1799





ネットからの引用写真なんですが
黒鉄色よりは少し明るく見えますね
グレードや年式の違いだろうか?
エアコンの吹き出し口の色も違うし
ドアのトリムの所は焼鉄色とシルバーを混ぜたような感じにも見えますね
_20200214_230252


どうするかな?
せっかく塗り分けするなら
少し大袈裟でも色の違いを出した方が判りやすいとも思いますし





ボディーの方は1回目のクリアーを吹いて1時間半経過
DSC_1800




DSC_1801




DSC_1802


使ってるクリアーはクレオスのスーパークリアーⅢです


ガイアのEXクリアーを使う時とクレオスのスーパークリアーⅢを使う時と分けてます
依頼品は基本的にクレオスのスーパークリアーⅢで乾燥期間を長めに取るようにしてます

ボディーとシャシーの合体時にボディーを広げたりする時にガイアのEXクリアーを使ってると割れたりする可能性も高いので
リスク回避ですね
でもスーパークリアーⅢもクリアーなので無理に曲げたり広げたりすると割れたりしますけどね








ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

↑このページのトップヘ