模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

カテゴリ: 完成 LAMBORGHINI MIURA P400SV

5






8倍希釈クリアーをクリアー(≧◇≦)
いきなりオヤジギャグですみません(;^_^A
特に大きな埃も乗らず
細かな埃は有りますが磨けば消えそうな気もします
この艶がどこまで維持出来るのか?
乾燥を待つのみ
ピラーや天井の事が有りますので
塗装は二度とするつもり有りませんので(゜Д゜;)







一週間程乾かして磨きます


ウィングナットのセンターにランボルギーニのマークのデカール貼り
乾いたらエナメルクリアーで保護する予定です(少し盛り上がらしたいのでUVレジンかウレタンクリアーにするかも?)



一晩経過して朝の状態






合体までもう少しなので待ってておくれ(;^_^A





5





前回から少しあきましたが

赤をタッチアップで吹いてからクリアーを吹きましたが
今の所異常無し
乾いて何もなければ良いのですが








二回目も軽く済ませましたので
肌を整えると下の赤まで到達しそうですね(;^_^A
埃を取って軽く三回目のクリアーします



一回目二回目と2.5倍希釈を軽く
三回目は4倍希釈を軽く重ねました



軽く吹いてますので前回より肌は悪いですが
艶は良い(乾燥しても艶がひかない)みたいなので
ラストのクリアーが楽しみになってきました(≧◇≦)



窓枠を先に塗ったのはクリアーを磨いてnextを吹く予定にしてます
最後はシルバーを筆塗りで済ませてるかも判りませんけどね(;^_^A





5




ゴールドは最初クレオスのラフゴールドにしようかと思ってましたが予定変更して
ガイアのブライトゴールドをメタリックマスターで希釈してます







奥まで色が届かないと思い、筆塗りしたら塗りすぎてるし(;^_^A


マスキングテープ取りたかったがペーパー当てて軽くタッチアップしてゴールドの目を揃えなくては(;^_^A


吹き直しました(;^_^A



ライトの周りのマスキングはガタガタでしたヽ(;▽;)ノ
コンパウンドで磨きまくって修正しました
(;゚д゚)
クリアー吹いて最後にエナメルの黒を塗って微調整する予定です(゜Д゜;)







まずは2.5倍希釈と8倍希釈を用意中




1回目のクリアーを超々軽く





う~ん?!
気のせいかゴールドの粉が(゜Д゜;)
ハンドピースの掃除足らなかったか?ヽ(;▽;)ノ



軽く磨いてみましたが落ちる気配無く
ゴールドの粉と思いましたが中で何が悪さしてるみたいな感じですね(;゚д゚)
赤をタッチアップで吹いて結果見ますか?







埃を取るのをかねて
軽く中研ぎをしました
天井の亀裂が少し残ってるのが気になりますね(・_・;)











中研きして天井の亀裂部分とフロントカウル中央部で下地出た所をタッチアップで塗りマスキングして

ライト部分とサイドスカート部
窓枠部分を黒で塗装

クリアーはまだですよ
前回とは進め方を変更してみました




ホイールやセンターのウィングナット
艶有りの黒




シャーシは埃が乗らないように
100均の300円ケースの中です(;^_^A
塗装上手く出来なければシャーシだけ飾るかな?(≧∇≦)b
名案かも?(≧◇≦)





走行してるのは
キハ82系ディーゼル特急

新幹線は
E5系はやぶさ
700系ひかりレールスター(山陽新幹線)

4ヶ月ぶりぐらいに少し走らせてみました(;゚д゚)





模型・プラモデルランキング

5

o0640048013540876506



ここからは早送りで⏩(≧∇≦)b
16倍速ぐらいです(≧∇≦)b



とりあえず黒サフ
天井の瞬間盛った所をもう少し削らなくては(;^_^A
天井に両面テープ貼ってペットボトルを付けてましたが
要らないランナーで骨組みを作り天井にとめずに済むようにしました
天井の割れ防止です




ピンクサフ
これはスプレーなので軽く




イタリアンレッドまで戻ってきました


二回目のイタリアンレッド





一回と二回目の赤の間に中研きしましたが、天井の亀裂ヤバい(;゚д゚)
中から瞬着で修正加えましたが(゜o゜;)

それとクレオスのスーパーイタリアンレッドの艶ってこんな感じなのかな?



実験で試し吹き
↑↑↑↑↑
今頃実験するなよ(゜Д゜;)
一番最初にしろよ!!(;゚д゚)

左側
白サフ→スーパーイタリアンレッド

右側
ピンクサフ→スーパーイタリアンレッド

白サフの方が少し滑らかに吹けてるので艶は有りますが
発色など特に違いは見られ無いですね



二回目は白サフの方が良かったかなとも思いましたが、吹く回数が増えれば違いを感じないですね


現在スーパーイタリアンレッドを完全乾燥させるために放置してあります

乾燥後埃を取りクリアーに行く予定です

暫くはミウラ製作から離れ
TE27レビンの製作に(^_^)



↑このページのトップヘ