模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

カテゴリ: タミヤ ロータス・スーパー7・シリーズⅡ

5
sketch-1553866198895
タミヤ ロータス・スーパー7・シリーズⅡを製作しています
We are producing Tamiya Lotus Super 7 Series II





ボディーはガイアのスターブライトシルバー
Body is Gaia's Star Bright Silver
DSC_1166



エンジンはブライトシルバー
Engine is bright silver
DSC_1167






こちらのワイパーはウインドーステーはガイアのスターブライトシルバーです
This wiper is a window stay is Gaea's star bright silver
DSC_1168




シートはガイアのセミグロスブラック
後ろのカバーは黒サフのままですが
違いか判りにくい?
カバーはもう少し艶を落としたいと思います
Sheet is Gaia's semi-gloss black
The back cover remains black saf
Is it hard to understand the difference?
I would like the cover to lose some luster
DSC_1169





ボディーは軽くクリアーを吹いてます
The body is lightly blowing clear
DSC_1170




ボンネットもですね
The hood is also
DSC_1171


シルバーオンリーのボディー………
手抜き過ぎるか?(((^_^;)
Silver only body .........
Is it overkill? (((^ _ ^;)





5
sketch-1553866198895
タミヤ ロータス・スーパー7・シリーズⅡを製作しています
We are producing Tamiya Lotus Super 7 Series II




とりあえず持ち手を付けてます
I will hold my hand for the time being
DSC_1161




ボディーは捨てサフ吹くか?
思案中です
多少のヨレヨレ感が合っても良いかなとか?考えてて
あまりに酷いヒケなどは既に削ってますけどね
Does the body throw away and blow off?
I am thinking
Is it okay to have some sense of yoriyore? Think
I have already cut too bad sinks etc.
DSC_1162




いきなりですが
黒サフ
But it is suddenly
Black saf
DSC_1163




こちらも黒サフ
This is also black saf
DSC_1164




ボディーは黒サフ
ホイールとステアリングは白サフです
Body is black saf
Wheels and steering are white saf
DSC_1165













5
sketch-1553866198895
タミヤ ロータス・スーパー7・シリーズⅡを製作しています
We are producing Tamiya Lotus Super 7 Series II





仮組してたのをバラしてます
I'm disappointed that I was temporarily assembled
DSC_1157




ボンネットの裏の立派な押しピン跡は黒い瞬間で
The impressive push pin mark on the back of the hood is a black moment
DSC_1158




硬いので粗めのペーパーを使ってガリガリ削ってます
その方が余計な所を削らないような気がします
Because it is hard, I use a rough paper to scrape it.
I feel that the person does not cut unnecessary places
DSC_1159




クリアーパーツとメッキパーツ以外は処理出来たので
次回から持ち手を付けて塗装になります
As we could handle except clear parts and plated parts
It will be painted with a handle from next time
DSC_1160





ボディーの塗装が手間になりそうな感じですね
まだ何色にするかは決めてません
透き通るようなキャンディグリーンメタリックも綺麗だし
キャンディレッドメタリックも良いなぁ〜と考え中です
It seems that painting of the body is likely to be time-consuming
I have not decided yet what color
Clear candy green metallic is also beautiful
I am thinking that candy red metallic is also good ~




昨夜の私の部屋の室温ですね
It is room temperature of my room last night
DSC_1396



1℃下がりました
1 ° C lower
DSC_1399
ちなみに湿度計は故障してます(((^_^;)
By the way, the hygrometer is broken (((^ _ ^;)











5
sketch-1553866198895
タミヤ ロータス・スーパー7・シリーズⅡを製作しています
We are producing Tamiya Lotus Super 7 Series II




パーツ数は少ないですね
The number of parts is small
DSC_0100





1984年製みたいですね
デカールは1週間程天日干ししてこの状態です
懐かしいチューブ入りの接着剤ですね
It seems to be made in 1984
Decal is sun dried for a week or so and in this state
It is a nostalgic tubed adhesive

DSC_0101




とりあえず仮組して様子を見たいと思います
For the time being, I would like to see what happens temporarily
DSC_0105




ペンタイプの接着剤で仮止め
Temporarily fixed with pen type adhesive
DSC_0106





フェラーリFXXのエンジンと比較
FXXのエンジンがデカいですね………
いやロータス・スーパー7がコンパクトなんですね
Compare with Ferrari FFX engine
The engine of FXX is big ... ......
Noa Lotus Super 7 is compact
DSC_0108




FXXのエンジンカウル
FXX engine cowl
DSC_0109




最後ボンネットが合うかな?(((^_^;)
合わなければボンネットは外して展示でも良さそうなですが
そうなるとエンジンが手を抜けなくなりますね(゜ロ゜;ノ)ノ
Is the last bonnet fit? (((^ _ ^;)
If it does not fit, the bonnet may be removed and the display may be good
If so, the engine won't get out of hand (゚ ;; no) no
DSC_0110




↑このページのトップヘ