模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

カテゴリ: フジミ 1/24 フェラーリ F-40 TOTIP

5
sketch-1550879473290
フジミ 1/24 フェラーリ F-40 TOTIPを製作しています
We are manufacturing Fujimi 1/24 Ferrari F-40 TOTIP





メーターのデカールはプラ板に貼りました
The decals of the meter were attached to the plastic board
DSC_9788




なぜかと言うとノーマルF-40のメーターと違うんですよね(((^_^;)
Why is it different from the normal F-40 meter (((^ _ ^;)
DSC_9789




グレーだと筋掘りもしやすいですね
脱線が減ります
It is easy to do muscle digging if it is gray
Derailment is reduced
DSC_9790




DSC_9791




フューエルリッドのモールドが甘過ぎるので彫ってます
6ミリで合いますね
I carve because the mold of the fuel lid is too sweet
It fits in 6 mm
DSC_9792




捨てサフを研ぎましたが
ダクトの中までは無理ですね(((^_^;)
I sharpened the abandoned saf
It is impossible until the inside of the duct (((^ _ ^;)
DSC_9793




本サフ
クレオスの1500番グレーです
This saf
It is gray 1500 of Creos
DSC_9794




マフラーエンドはnextを吹いてます
The muffler end is blowing next
DSC_9795




DSC_9796








5
sketch-1550879473290
フジミ 1/24 フェラーリ F-40 TOTIPを製作しています
We are manufacturing Fujimi 1/24 Ferrari F-40 TOTIP





F-40のボディ比べ(((^_^;)
Body comparison of F-40 (((^ _ ^;)
DSC_9773




タミヤの方が全長特にフロントカウルが長いたいですね
I want Tamiya to have a longer overall length, especially the front cowl.
DSC_9774





リアカウルサイドのスリットも違いますね
4本
The slit of rear cover is also different
4 bottles
DSC_9775





フジミは5本
Five Fujimi
DSC_9776





フジミのLMも5本
Also five LM of Fujimi
DSC_9777





LMはフェンダーが張り出した専用ボディですね
LM is a dedicated body with a fender overhang
DSC_9778





ホイールは艶黒にしてます
DSC_9782




DSC_9783




筋掘りをするにも白では判りにくくて
最近は合わせ目のチェックぐらいしか捨てサフは吹かないようにしてるのですが
吹いてます
It is difficult to understand in white even when digging
Recently, I'm trying to throw off only the check on the seam but not to blow the saf
I'm blowing
DSC_9784





5
sketch-1550879473290
フジミ 1/24 フェラーリ F-40 TOTIPを製作しています
We are manufacturing Fujimi 1/24 Ferrari F-40 TOTIP




シリンダーヘッドカバー(タペットカバー)を塗るためのマスキング
Masking for painting the cylinder head cover (tappet cover)
DSC_9765





キャリパーの色が乾燥しましたので取り付け
Since the color of the caliper was dry, install it
DSC_9766





シートの座面を塗る為のマスキング
Masking to paint the seat surface
DSC_9768




タイヤのパーティングラインの処理
箱車でリアカウルが開いたりしないのでタイヤの見える率は低いのでそのままでも良いのですが、タイヤがスリックなので
ペーパー掛けしてます
上が未処理
下が処理後
Processing of tire parting line
As the rear cowl does not open in a box car, the visibility rate of the tires is low, so it is fine, but the tires are slick
I'm hanging on paper
Top is unprocessed
Lower is after processing
DSC_9769




DSC_9770




仮にホイールやタイヤを付けてみて
延長パイプを接着してます
Temporarily put on wheels and tires
I glue the extension pipe
DSC_9771




今日は娘の中学の入学式で
仕事を休んで行きましたが
寒かったですね(;´∀`)
小学校の卒業式の時も寒かったですね(;´∀`)
コート着用でも寒いし(;>_<;)
sketch-1554864650810




sketch-1554866741835






5
sketch-1550879473290
フジミ 1/24 フェラーリ F-40 TOTIPを製作しています
We are manufacturing Fujimi 1/24 Ferrari F-40 TOTIP





前回よりもう少しマスキングして
Mask a bit more than last time
DSC_9758





黒鉄色にラフゴールドを混ぜた色を吹いてます
その後スモークグレーにフラットベースを混ぜて艶を落としたのを吹いてます
I am blowing a color mixed with rough gold in black iron color
Then I mix it with smoked gray and mix it with a flat base to blow it off.
DSC_9763





シートの背面も同様にですが艶は落としてません
The back of the sheet is the same but the luster is not lost
DSC_9764





キャリパーはクレオスのGXメタルレッド
Caliper is Creos GX metal red
DSC_9759





少し明るいですがホイールの中になれば少しは暗く見えるかなと
ホイールは艶黒ですね
It's a bit bright, but if it's in the wheel it will look a bit dark
The wheel is glossy black
DSC_9760




エアクリーナーとオイルクーラーですが
シルバーからセミグロスブラックに変更です
It is an air cleaner and an oil cooler
Change from silver to semi-gloss black
DSC_9761





マフラーやウエストゲートに少しですが焼けの表現を追加
Add a bit of a burnt expression to the muffler or Westgate
DSC_9762



5
sketch-1550879473290
フジミ 1/24 フェラーリ F-40 TOTIPを製作しています
ですがTOTIPでは製作しません
成型色を生かして製作予定です
We are manufacturing Fujimi 1/24 Ferrari F-40 TOTIP
But I do not produce in TOTIP
It is planned to make use of the molding color





フロントのステアリング回りの
よく見るとトーインがイン過ぎるんですよね
Around the front steering wheel
If you look closely, the toe-in is too in
DSC_9742





タイロッドと言いますか……
ステアリングギヤボックスと言いますか(ラックアンドピニオンと言いますか)……
少し短いので前が狭くなってるので中央の見えなくなる所で切って長くします
長くすると言っても数ミリですけどね
Do you call it a tie rod ......
Do you call it a steering gear box (call it a rack and pinion) ......
As it is a little short and the front is narrow, I cut and lengthen it in the place where the center can not be seen
It is a few millimeters to say it will be longer
DSC_9743





太めのランナーを切って
Cut a thick runner
DSC_9745




穴を開けました(((^_^;)
内径2ミリぐらいのプラパイプ持ってなかったので
I opened a hole (((^ _ ^;)
As I did not have a plastic pipe of about 2 mm inside diameter
DSC_9746





DSC_9747





こんな感じになります
まだ接着はしてません
ブレーキ回りやタイヤを付けてから
接着します
I feel like this
I have not glued yet
After putting on the brakes and tires
Glue
DSC_9748





エンジンのマスキング
Engine masking
DSC_9749





ネットで検索した写真では
パイプフレームはシルバーですね
In the photos searched on the net
The pipe frame is silver
DSC_9750





キャリパーは赤に塗る予定です
Caliper will be painted in red
DSC_9751




室内ですね
室内はカーボンケブラーだったと思います
カーボンケブラーのデカールを貼るのも大変ですし、ドアも開かないので見えないと思いますので
それっぽい色を塗ろうかと思います
It's indoors
I think the room was carbon Kevlar
It is also difficult to put a carbon kevlar decal, and I don't think the door will open, so I won't see it.
I think I'm going to paint that color
DSC_9752




少しは模様替え進んでますね
DSC_0183



DSC_0184



昨夜の夜にはデスクトップの起動してプリンターやスキャナーを繋ぎソフトのインストを(((^_^;)

DSC_0187


DSC_0188

本格的なパソコンの配線の処理とかは
ドコモ光の工事とeo光の撤去工事が終わらないと出来ませんけどね(;´∀`)
それまでは完全に片付かないですね(;´∀`)







↑このページのトップヘ