模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

カテゴリ: 完成 タミヤ ラ・フェラーリ(メタリックレッド)

5


f:id:DAY-DATE:20180413124542j:image


 


タミヤのラ・フェラーリを製作しています


 I am producing Tamiya's La Ferrari


 


 


フレームの合わせ目


Seam of frame
f:id:DAY-DATE:20180413124634j:image


 


 


 ナットを仕込んでから接着してます


I've glueed nuts before charging


f:id:DAY-DATE:20180413124643j:image




フロントカウルですが接着面積が狭いので補強のプラ板を付けてます


It is a front cowl, but since the adhesion area is narrow, I attach a reinforced plastic plate
f:id:DAY-DATE:20180413124656j:image



シルバーですが3種類


少しずつですが変化を付けたいと思いまして


一番下がクレオスのスーパーチタン


真ん中がガイアのブライトシルバー


エンジンがガイアのブライトシルバー+クレオスの8番シルバーです


Three types of silver


Little by little I thought that I wanted to make a change


At the bottom is Creos' super titanium


Bright Silver in Gaia in the middle


The engine is the Gaia Bright Silver + Creos 8th Silver



f:id:DAY-DATE:20180413124712j:image


 


 


スーパーチタンとブライトシルバーは違いが判りやすいですが


The difference between Super Titanium and Bright Silver is easy to understand
f:id:DAY-DATE:20180413124721j:image


 


 


ブライトシルバーに8番シルバーを足したのは違いが判りませんね(^_^;)))


I did not understand the difference that I added 8th silver to Bright Silver (^ _ ^;)))
f:id:DAY-DATE:20180413124733j:image


 



f:id:DAY-DATE:20180413124818j:image


 


 


 



タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ プラモデル 24333

 



 


 


 



 



 


 



 


 


 





5


f:id:DAY-DATE:20180412232311j:image


 


タミヤのラ・フェラーリを製作しています


 I am producing Tamiya's La Ferrari


 


 


 


マフラーは先に組んでから塗装します


Cover the muffler after first braiding
f:id:DAY-DATE:20180412232403j:image


 


 


 


後ろのディフューザーに付くパーツですが


下から見ると良いのですが


It is a part attached to the diffuser behind


I hope to see it from the bottom
f:id:DAY-DATE:20180412232437j:image


 


 


 


通常見るのは上からで


I usually see from the top
f:id:DAY-DATE:20180412232514j:image


 


 


覗き込むと押しピン跡が見えるケースも有りますので


見える範囲内での押しピン跡の処理をします


4つ有りますが3つすれば大丈夫だと思います


Since you can see the trace of the push pin when you look into it


We will process pushpin traces within the visible range


There are four, but I think it's okay to have three
f:id:DAY-DATE:20180412232543j:image


 


 



エンジンの後乗せ加工の為にフレームを切ります


Cut the frame for processing after the engine
f:id:DAY-DATE:20180412232918j:image


 


天井のパーツが付くと見えなくなる場所


Place where you can not see it when the ceiling parts are attached
f:id:DAY-DATE:20180412232930j:image


 


 



f:id:DAY-DATE:20180412232941j:image


 


なぜこの加工をするかと言うとエンジンを乗せてからシャシーの上下を接着するのですが


それではフレームの上下に合わせ目が出てしまうので


エンジンをマスキングして合わせ目を消して塗るのも大変なので


フレームの一部を切ってエンジンを後乗せ出来るようにします


Why do we process this? I put the engine on and then bond the chassis top and bottom


Since the eyes will come out above and below the frame


It is too hard to mask the engine and erase the joints


Cut a part of the frame so that the engine can be mounted on the rear


 


 


 


 



 


 



 


 



タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ プラモデル 24333

 



 


 



 


 



 


 

5


f:id:DAY-DATE:20180411223530j:image


 


タミヤのラ・フェラーリを製作しています


 I am producing Tamiya's La Ferrari





 


ノーズのスポイラーの取り付け部に合わせ目が有りますので


スポイラー接着時にはスポイラーの下側のパーツをカウルに仮に付けて位置決めの目安にしてます


There are eye-to-eye for the attachment part of the nose spoiler


When attaching the spoiler, attach the lower part of the spoiler to the cowl temporarily and use it as a guide for positioning
f:id:DAY-DATE:20180411223616j:image


 


 


リアカウルの別パーツを流し込みで接着


その後隙間を瞬間接着剤で埋めてます


硬化促進スプレーも使ってます


Adhesive by pouring another part of the rear cowl


Then fill the gap with instantaneous adhesive


I am also using curing promotion spray
f:id:DAY-DATE:20180411223632j:image


 


 


ドアの別パーツも同様にしてます


I also do another part of the door
f:id:DAY-DATE:20180411223645j:image



f:id:DAY-DATE:20180411223659j:image


 


 


他の作業でエアブラシを使う事が有りましたので


バッテリー(ハイブリッド用)を先にホワイトにしてます


ガイアの白サフを使用してます


Since I used airbrush for other work


I am making the battery (for hybrid) first white


I am using Gaia's white suffix
f:id:DAY-DATE:20180411223728j:image


 


 


まずは黄色にクレオスのキアライエローをガイアのメタリックマスターで希釈して吹いてます


ざらつきは気にせずに乾燥を早くして色を乗せる為です


First of all, Kiara Yellow of Creos is diluted with the metallic master of Gaia to yellow and blowing


It is for speeding drying and putting colors without worrying about roughness
f:id:DAY-DATE:20180411223737j:image


 


 


 


エンジンのタペットカバー


こちらは白サフ→クレオスのモンザレッドです


こちらもガイアのメタリックマスターで希釈してます


そしてグロス塗料ですが砂吹きメインで艶は出さずにザラザラ感を出すようにしたつもりです


Engine tappet cover


This is white Sufu → Creos monzaredo


We also diluted with the metallic master of Gaia


And although it is a gloss paint, I tried to make a sense of roughness without shedding gloss in the sand blowing main
f:id:DAY-DATE:20180411223750j:image


 


 

 


 


 


こちらが製作に使用してるキットです


 タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ プラモデル 24333



 




 


 



 


 


 



 


 



 


 近日発売のイエローバージョンです



5

 


 


f:id:DAY-DATE:20180411085057j:image


タミヤのラ・フェラーリを製作しています


 I am producing Tamiya's La Ferrari




このキットはいつも製作依頼をくれる会社の先輩から謝礼に頂いたキットです


タミヤ純正のエッチングパーツとカーボンデカールもセットで頂きました


その節はありがとうございました(^_^)


カーボンデカール120ヵ所ぐらい貼ります


余白を綺麗に切ればバッチリ合いますので


慌てずに貼れば何とかなると思います


FXXKで貼った経験も有りますからね


This kit is a kit that we received for reward from the senior of the company who always gives us production request


We got Tamiya genuine etched parts and carbon decal as a set


Thank you for that passage (^ _ ^)


Carbon decal Pastes about 120 places


If you cut the margin cleanly, it will fit perfectly


I think that it will manage somehow if it sticks without panic


I also have past experience with FXXK
f:id:DAY-DATE:20180410174752j:image


 


 



f:id:DAY-DATE:20180410174804j:image


 


 


パーツを切り出してます


I cut out the parts
f:id:DAY-DATE:20180411085128j:image


 


 


エンジンの先に組んでも良い所は先に接着してます


I adhere to the place where you can braid at the end of the engine first.
f:id:DAY-DATE:20180411085144j:image


 



f:id:DAY-DATE:20180411085154j:image


 


 


ボディーの合いは良いですね


仮組の必要も無いですね


Bodysuit is good


I do not need a temporary set
f:id:DAY-DATE:20180411085204j:image


 


 


アオシマ頭文字D  FC3Sと交互になってしまいますが宜しくお願いします


I will alternate with Aoshima's initial letter D FC3S, but thank you


 






↑このページのトップヘ