模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

カテゴリ: 完成 タミヤ ラ・フェラーリ(メタリックレッド)

5


f:id:DAY-DATE:20180418233532j:image


 


タミヤのラ・フェラーリを製作しています


I am producing Tamiya's La Ferrari


 


 


 


ボディーの合わせ目の修正具合を確認するのに


サフをピンポイントで吹いてます


To check the modification of the joint of the body


I'm blowing Saff at pinpoint
f:id:DAY-DATE:20180418233614j:image


 


 


こちらはドアになります


This is the door
f:id:DAY-DATE:20180418233624j:image


 


 


ここは合わせ目消えてませんね


ドアオープンで展示した時には目立つので


完全に消すようにします


The joints have not disappeared here


Because it is conspicuous when it is exhibited at the door open


I will try to erase it completely
f:id:DAY-DATE:20180418233641j:image


 


 


リアカウルの内側は全面に吹いてます


押しピン跡と有りますからね


カウルの内側はガリガリ削ったのも有りまして(^_^;)))


The inside of the rear cowl is blowing all over


Because there is a trace of the push pin


There was also the thing that the inside of the cowl was scraped off (^ _ ^;)))
f:id:DAY-DATE:20180418233654j:image


 


 


こちらの合わせ目もまだ完璧ではないかな?(^_^;)))


Is the joint eye here as well perfect yet? (^ _ ^;)))
f:id:DAY-DATE:20180418233705j:image


 


 


 



タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ プラモデル 24333

 



 


 



 


 



 


 



タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.345 メルセデス AMG GT3 プラモデル 24345

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.345 メルセデス AMG GT3 プラモデル 24345



  • 出版社/メーカー: タミヤ(TAMIYA)

  • 発売日: 2017/11/11

  • メディア: おもちゃ&ホビー


5


f:id:DAY-DATE:20180417232424j:image


 


タミヤのラ・フェラーリを製作しています


 I am producing Tamiya's La Ferrari


 


 


 


エアクリーナーの入口に金網を付けました


でも塞がってた穴を開口したの見えませんね(゜ロ゜;ノ)ノ


意味無いし(;>_<;)


I attached a wire mesh to the entrance of the air cleaner


But I can not see the opening of the blocked hole (゜ ロ; ノ) ノ


It's meaningless (;> _ <;)
f:id:DAY-DATE:20180417232510j:image



f:id:DAY-DATE:20180417232521j:image


 


 


リアのアンダーカバー


指定はセミグロスブラックなんですが


クレオスのメタルブラックで塗装してます


Rear undercover


The designation is semi-gross black


I am painting with Creos metal black
f:id:DAY-DATE:20180418232754j:image


 


 


フロントのアンダーパネル


Front under panel
f:id:DAY-DATE:20180418232819j:image


 


シャシー


Chassis too
f:id:DAY-DATE:20180418232831j:image


 


 


 


ディスクローターを先に塗ってます


独自のカーボン色です


I am applying the disk rotor first.


It is our own carbon color
f:id:DAY-DATE:20180418233103j:image


 



ルーフにヒケが有りましたので


確認の為に黒サフを


(グレーサフ片付けてしまった後だったので)


Because there was a sink in the roof


For the confirmation black suff


(It was after gracefully cleaning up)
f:id:DAY-DATE:20180418233117j:image


 


 


シートは赤にする予定ですので


白サフで白くしてます


She is going to turn red


I am white with white suffix
f:id:DAY-DATE:20180418233051j:image


 


 


 



タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ プラモデル 24333

 



 


 


 



 


 



 


 



5


f:id:DAY-DATE:20180416233441j:image


タミヤのラ・フェラーリを製作しています


 I am producing Tamiya's La Ferrari


 


 


 ディスクローターのドリルホール


墨入れでも良いのですがモールド自体深くないので少し彫るぐらいでも良いのですが


Drill hole of disc rotor


Although it can be inked, the mold itself is not deep so it can be a little engraved
f:id:DAY-DATE:20180416233618j:image


 


 


 


完全に穴を開けてます


I'm perfectly drilling
f:id:DAY-DATE:20180416233628j:image


 


 


 


エアークリーナーの入口ですね


穴が開いてませんので開けます


It is the entrance of the air cleaner


I can open it because the hole is not open



f:id:DAY-DATE:20180416233642j:image


 


 


 


穴を開けると下が見えてしまいますので


Since you can see the bottom when you open the hole
f:id:DAY-DATE:20180416233656j:image


 


 


プラ板を貼って下が見えないように加工します


Plastic boards are processed so that the bottom can not be seen
f:id:DAY-DATE:20180416233707j:image


 


 


カーボンデカールを少しだけ


一気に貼るのも疲れますので


塗装が出来てる分から……


以前FXXKを製作した時にタミヤの純正カーボンデカールを使ったのですが


その時は今より寒い時期だったのですが


特に切れやすいとか思わなかったのですが


今回は切れやすいような気もするかな?………


Only a little carbon decal


I also get tired of pasting in one stroke


From the minute painting is done ......


Although I used Tamiya's genuine carbon decal when I made FXXK before


At that time it was a colder period


Although I did not think that it was especially easy to cut


Does it feel easy to break this time? .........



f:id:DAY-DATE:20180416233717j:image


 


 


 



 


 



 


 



タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ プラモデル 24333

 



 


 



 


 



5


f:id:DAY-DATE:20180415001121j:image


 


タミヤのラ・フェラーリを製作しています


I am producing Tamiya's La Ferrari


 


 


リアカウルの合わせ目消しのついでにダクトの入口の薄々加工をしてます


少しでも厚みを薄くと思いまして


We thinly process the entrance of the duct at the rear cowl's collar


I thought that the thickness was thin even a little
f:id:DAY-DATE:20180415001147j:image


 


 


削ったりのペーパー掛けばかりでは飽きますので


簡単に筆塗りで済ませれるパーツを塗ってます


Because I get bored with scraping paper hanging


I paint the parts which I can easily paint by painting
f:id:DAY-DATE:20180415230413j:image


 


 


ホイールはメッキを落として


まずはグロスブラックに


Drop the plating on the wheel


First to gross black
f:id:DAY-DATE:20180415230532j:image


 


 


マフラーもグロスブラックに


Muffler also gross black
f:id:DAY-DATE:20180415230617j:image


 


 


ガイアのスターブライトシルバーで


Gaia's Star Bright Silver
f:id:DAY-DATE:20180415230643j:image


 


 


エキマニとマフラーも同様に


Like the exhaust manifold and the muffler
f:id:DAY-DATE:20180415230656j:image


 


 


エキマニに遮熱板が付いてると思いますので


アルミテープに模様を付けて取り付けしました


I think that the exhaust manifold has a heat shield plate


I mounted a pattern on aluminum tape
f:id:DAY-DATE:20180415230752j:image



f:id:DAY-DATE:20180415230803j:image


 


 


でもエキマニの加工したの判りませんね(゜ロ゜;ノ)ノ


But I do not know I processed the Ekimani (゜ ロ; ノ) ノ
f:id:DAY-DATE:20180415230939j:image


 


 


 


 



 


 



タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ プラモデル 24333

 



 


 



 


 


5


f:id:DAY-DATE:20180414000307j:image


 タミヤのラ・フェラーリを製作しています


I am producing Tamiya's La Ferrari


 


 



フレームとボディーの合わせ目


粗めのペーパーで削りました


ペーパーの目を細かくして削っていきたいと思います


Between the frame and the body


I scraped it with coarse paper


I would like to sharpen the eyes of the paper and cut it
f:id:DAY-DATE:20180414000254j:image


 


 


 エキマニの加工


加工と言う程の事は有りませんが


見えないのでスルーしても良いのですが


Processing of Ekimani


I do not have the thing to say about processing


I can not see it so I can go through it
f:id:DAY-DATE:20180414000352j:image


 


 


形抜きの都合か?繋がってしまってる所が有りますので切ったり穴を開けたりして繋がってる場所を無くして行きます


Is it for convenience of shape removal? Because there is a place that has been connected, I cut away and open holes and lose the connected site
f:id:DAY-DATE:20180414000404j:image


 


 


 


 ハイブリッドのオレンジの配線の追加


Adding hybrid orange wiring
f:id:DAY-DATE:20180414214223j:image


 


 


イグニションコイルへのハーネス表現の追加


Addition of harness expression to ignition coil
f:id:DAY-DATE:20180414000418j:image


 


 



f:id:DAY-DATE:20180414214236j:image


 



f:id:DAY-DATE:20180414214245j:image


 


 


 イエローバージョン発売されますが


思案中(^_^;)))


イエローも難しいですからね(^_^;)))


 



 


 



 


 



 


 



↑このページのトップヘ