カテゴリ: 車関係

5
トヨタ ヴォクシー エンジン始動不良にて入庫

平成17年式
AZR60
走行距離は6万キロ少し


セルモーターは元気良く回ってます

まずはエンジンの自己診断から点検
自己診断には何も異常コードは出てません

可能性が高いのは燃料ポンプですかね?
距離が多いと確率は高くなりますが距離が少ないのに…………

燃料ホースを持ってクランキング(セルを回ます)してもホースが硬くなったりも無いような…………



燃料ポンプにアクセスするには
二列目のシートを外してカーペットを捲る必要が有ります
DSC_0711




燃料ポンプの配線を外して電気が来てるか?点検するとセルを回すと電気は来てますね
DSC_0714


燃料ポンプで確定ですかね?




燃料ポンプ付近を軽く刺激
コンコンと軽くハンマーの柄で刺激してセルを回したらエンジン掛かりましたので
燃料ポンプで確定ですねDSC_0733



燃料ポンプに関するパーツの値段を調べたら5万円ぐらいに…………
ポンプだけでも2万円超えてます
同時に燃料エレメント等も交換した方が良いので…………
DSC_0734




燃料ポンプ等を外した状態になります
DSC_0752



DSC_0753



燃料ポンプ
DSC_0754



燃料エレメント
DSC_0755



こちらは燃料計のユニット(燃料計のユニットは再使用)
DSC_0756



新品パーツ
DSC_0757



組み換えて
DSC_0758



無事にエンジンも始動しました
DSC_0759





もう一点修理が左のスライドドアが開かないらしい………
ドアを力任せに開けると開きました!?
なんじゃ!

何度かドアを開け閉めしてると開かない時や異常無く開く時も
閉める時に強く閉めるとダメなよう気も………
イージークローザーで閉めると大丈夫?


左のスライドドア


イージークローザーで閉めた時
DSC_0712



力一杯閉めた状態
ゴムが出てる
DSC_0713




一番後ろのガラスの回りのゴムのモール
これだけの部品は出ません
ガラスに付いたものです
line_1572595308399




ウエスを挟んで閉めて
ゴムの癖を付けようかと
DSC_0716
スライドドアの当たりゴムも交換しますが
これで治るだろうか?




調べると対策部品が有るみたいですね
それでも改善されない時はリアのサイドガラスの交換になりますね
ググってから修理する方が早い?(゜ロ゜;ノ)ノ
_20191102_092647
(参考にさせて頂き助かりました)


部品名称クォーターシール
値段は1400円弱みたいですね

こればっかりは取り付けしてみないと結果は判りませんので


パーツが来たので
DSC_0760


ボディーとガラスのモールの間に入れるだけみたいですね
取り付けは両面テープですね
DSC_0761



DSC_0762



これだけで力一杯閉めても大丈夫になりました
DSC_0763



右側スライドドアの方もクォーターシールを取り付けて納車となりました




模型・プラモデルランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
ダイハツのハイゼット
平成26年式
型式はS510P
走行は81300km

エンジンチェックランプが点灯する
そして力がないとの事で入庫
DSC_0175


入庫時はエンジンチェックランプが点滅してしました

まずはダイアグを点検ですね
現在故障は無くて
過去故障が2点

コードは
P0622 オルタネータFデュティ信号系統
P1604 始動不良


とりあえずオルタネータ不良?とか思ったのですが……
充電量だけ点検
今のは充電制御だし………
最近の車の充電量見た事無いし(^_^;)
最近オルタネータ交換してなくて(^_^;)

昔ながらの古い電流&電圧計で見れるのか?………
見たらアイドリングでは電流は少しマイナス
でもレギュレター電圧は14ボルトぐらい有り正常ですね
回転を上げればプラス
電流&電圧計で負荷を掛ければ
フルチャージ60アンペア以上してるし

この車最近交換済みで
交換理由は音鳴りでした


現在異常が出てないので暫くエンジンを掛けたままにしてたら
少しアイドリングがばらつく時が有りますね

イグニッションコイルかプラグ?
プラグを外して見ましたが
特に何かがおかしいとかは判りませんね
一瞬ミスするぐらいならプラグやコイルを外して見て判る時は少ないですね

とりあえずテスト用のコイルが3個有るので
コイルを交換してみたが同じ
次はプラグ、電極の長さが少し短いのと番手違いのが有るので付け変えるとばらつき(ミス)は無くなりましたね
暫くエンジンを掛けてると
エンジンチェックランプが点灯
コードを見たらイオン電流システム
何じゃそれ!?
イオンってAEONとは関係無いだろうし………とボケてみましたが………
ウケないだろうな(^_^;)

詳しくは私も理解してませんが
このコードが出る時はプラグ不良や番手の違うプラグを付けてるとか………
確かにその通りですね

このコードも今回出たのはシステム全体のコードですからね



エンジンはシートの下より後ろ荷台の1番前ですね
運転席と後輪駆動軸の間にエンジンが有るので
俗に言うツーシーター・ミッドシップですね(゜ロ゜;ノ)ノ
スーパーカーかよ!?
荷台の鉄板を外しての作業です
DSC_0177




社外品のプラグも有りますが
念のために純正のプラグを取り寄せて交換してます
DSC_0176




交換後アイドリングがばらつくのもなおってますね
ダイアグを点検しても現時点は異常無し
DSC_0178



少し試運転しても特に異常は感じず
DSC_0179


その後もエンジンを掛けっぱなしにしてましたが
症状の再現は出来ずでした



これは推測なのですが
プラグのミスによりエンジン回転が下がったのでチャージ量が下がりオルタネータのコードが出た?
プラグのミスによりエンジン始動に時間を要したので始動不良コードが出た?
始動不良コードも冷却水温度や外気温度で始動までのタイム差を設けて有りますが
今の気候ならセルを回して2〜5秒でエンジン始動しないとコードは出るみたいですね

何か別の故障が隠れてる恐れも有りますが症状が出ないと判断も出来ません
症状が出ても簡単に結論は出せないと思いますが………
色々なコードを拾ってくれるのは良いのですが
少しバランスが崩れたぐらいでもコードが出たりで
判断が難しくなってますね



試運転も30キロ弱ですがしましてが症状も出ず
ダイアグにも何も記憶されてないので
診断&修理を終わります
DSC_0241



DSC_0242













ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
平成25年式のワゴンR スティングレー ターボ


形式はMH34Sですね

エアコンの効きが悪いと言う事です


同じ形式のスティングレーは私も乗ってます
確かに効きが悪くなって来てるような…………



現車確認
コンプレッサーも音鳴りしてます

スズキに相談したらエバポレーターからのガス漏れは保証延長になってるので
エバポレーターとコンプレッサーは保証で修理出来る事に
だがワゴンR等エアコンのリコールが出て
スズキが出してる電装店
超バタバタですぐに修理は無理と言う事で
部品供給してもらい
こちらで修理する事に


バラす前に今の状況をチェック
圧力的には異常は無さそうな
ガスも極端に減ってる感じでも無し
エバポレーター大丈夫なのでは?

スズキもガス漏れも無く異常は無いみたいな事を………


オートモードで温度設定をLOにしたら吹き出し口の温度が上がってしまいますね
エンジン回転を上げれば下がるので良いのですが
少しガスが少ないのかな?

それと気になった点が1つ
エアコンを切って高圧と低圧の圧力がバランスするのが遅すぎるような…………
早すぎるとエキパンが開いたままやコンプレッサーのバルブ不良等が考えられますが………
遅い………エキパン狭すぎ?

DSC_0019
(走り書きなので乱筆はご容赦下さい)



コンプレッサーは音が鳴ってましたので交換
DSC_0006




エバポレーターはダッシュを降ろしての作業になりますね
DSC_0003



エバポレーターはこの中に有ります
DSC_0004



インタークーラーをはずさないと
ヒーターホースやエアコンの配管にアクセス出来ません
DSC_0005




室内が外せたと思い
ダッシュを引っ張ってもメーターの奧付近が出てこないので
なぜかと思ったらエンジンルーム側のワイパー付近を外さないとダメで
ワイパーのモーター&リンクモーションの奧にボルトが1本有ります
DSC_0009



緩めたらダッシュボートは外れました
ここですね
DSC_0010



次はヒーター&エアコンユニットを外します
DSC_0011



新品のエバポレーターです
エキパンやエキパンの取り付けボルトも同封されてますね
DSC_0007



ヒーター&エアコンユニットが外れた状態
DSC_0015




交換済みのエバポレーター
ヒーター&エアコンユニットをバラした写真忘れてました(;´∀`)
DSC_0016




ヒーターホースやエアコンの配管をして
DSC_0017



バッテリーの横に有るがチャコールキャニスターです
ガソリンタンク内の蒸発ガスを浄化します
DSC_0018



室内の組み付けはボルト留めが少い
はめ込み箇所ばかりです
軽量化でしょうね
なので外す時はどこを外せばとか考えたり傷を付けないようにとか注意して時間掛かりましたが
付ける時は入れてはめ込むだけなので楽ですね




組付けが終わり真空引きしてガスチャージ
冷えを点検…………
あれ?………
マグネットクラッチが勝手に切れて(エバポレーターの温度下がれば自動で切れるのとは違います)
次入らない?

一度エンジンを止めて再始動するとマグネットクラッチが入る?
マグネットクラッチのリレー?………
リレーは試験用のが有るので試しに付け替えたり……
でも同じ
リレーの端子にはリレーのコイルを働かす為の12ボルトは来てますね
コンピューター内部か各センサー類のいずれかが悪いのか?………
症状が出たり出なかったりで

バッテリー横のボックス内部にマグネットクラッチのリレーは有ります
DSC_0045




エアコンの操作パネルのスイッチ操作でエアコンの自己診断は点検出来ます
屋内で見たので日射センサーのコードは出ましたが他は異常無し
DSC_0044



この日の点検はこれまでにして
次の日朝からエンジン掛けて点検…………
異常が出ません…………
よく冷えてます


お客さんがエアコンが効かないと言ってたのはこの症状が出た時の事を言ってるのかな?



スズキに問い合わせて確認
電動ファンは大丈夫ですか?と
電動ファン系のコントロールが悪いとコンプレッサーが入らない時も………
電動ファンは回ってますね
水温とA/Cと強弱の切り替わりもしてるみたいな…………

エアコンのプログラムの更新とかはされてないのか確認しても更新は無いと………

電動ファンモーターも保証延長になってるらしく
スズキでもう一度点検して貰う事に…………


どう言う回答が来るのか?
楽しみでも有りドキドキでも(組つけ時のミスの可能性も有りますからね)
ミスでは有りませんように




追記
9月18日
スズキから車両が戻って来ました
症状が出ずと言う事で…………
このままお客さんに返して症状が出なければ良いのですが…………






ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
平成20年式
FE73
キャンター


エンジンチェックランプが点灯するとの事で入庫


*最初の診断は私はしてません*



部品屋さんがエアフローセンサーを持ってきたので(既に他の方が自己診断を見て部品注文してたみたいです)交換しました

私は暇だったので(((^_^;)

簡単に交換出来る場所に有ったのも有りますが(((^_^;)



交換した古いエアフローセンサー
DSC_1519


DSC_1520



交換してコンピューターのメモリー等消去しようとしたら………

即チェックランプが点灯します(゜ロ゜;ノ)ノ

あちゃー!

再度自己診断を点検したら
DSC_1516
汚ない文字で申し訳有りませんが
走り書きなので………

エアフローセンサーは今交換したばかり………
それ以外のコードはなんぞや?
EGRとか吸気スロットルとかは判りますが……
なぜ同じコードが2つ出る?



ネットで調べたら
リレーでこのような表示が出る時が有るみたいと判明しましたので
リレーボックス内のEDUリレーを
ホーンリレーと一時的に付け替えしてみると
DSC_1517

DSC_1518




チェックランプはすぐに消えました
EDUリレーを仮にホーンリレーの所に差したらホーンは鳴らず
リレーで確定ですね


ダイアグで現在故障見たら異常無し
過去故障のメモリーを消去して
エンジン掛けて点検して完了です


走行距離も20万キロぐらいなので
エアフローセンサーも時間の問題かなとも思いますので
エアフローセンサーも交換して納車しました

DSC_1521





ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
平成23年式
スズキ エブリイ DA64V

エンジンチェックランプが点灯すると言う事で入庫

ダイアグを点検すると
P0138 O2センサー系統High異常
P0139 O2センサー応答性異常

ちなみにこの車両の走行キロは18万キロ前後です

まずエンジンの調子は悪くなった感じは有りますか?と確認
特に感じませんとの事で
緊急性は無さそうな感じですね

O2センサーの断線とかでも有りませんからね

DA64Vの年式の新しい方のO2センサーが触媒の前後に付いてるタイプは特に10万キロを超えると触媒劣化が表示されたりも多いので…………
判定がシビアすぎて表示されたりも有り修正プログラムの書き換えも手段として有るみたいですね


定期的にオイル交換に来ていただいてるお客さんなので
1度メモリーを消去して
また点灯するか?確認して貰う事に
次のオイル交換の時にも前回消して貰ってすぐに点灯しましたと………


センサーが断線とかならセンサー交換すればなおるのですが
センサーから出てる信号数値がおかしい?とかですので
触媒自体が劣化して異常な数値だと判断してるのか?

O2センサーも触媒の前後に2個付きます
念のために触媒とO2センサーで見積出しました
交換して30キロぐらいですが試運転しました
現状ではチェックランプの点灯も有りませんので
これで様子を見て貰うしか…………

センサー断線とかでしたらパーツ交換してなおりましたと胸を張って納車出来るのですが
こう言うスッキリしない時はお客さんに渡す時も気が引けると言いますか
引っかかる物が有りますね





ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ