模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

カテゴリ: 車関係

5
最近ダイハツ タントのエアコン修理をしましたが
今回は内容が違います

今回は室内(エバポレーター)からのガス漏れになります


室内からのガス漏れは判りにくいですが
まずはドレンのホースから出た水が落ちる付近のメンバーにオイルらしき汚れが有るので
エバポレーターのガス漏れと推測しました

確認の為にブロワーレジスターを外してガス漏れのテスターを突っ込んだら反応も有りました


DSC_7540

それで作業内容ですが
タントはダッシュパネルを外さなくてはなりません
その後エアコン&ヒーターユニットを外して
分解しエバポレーターを交換します

ガス漏れしてるので湿気が入っててはダメなのでレシーバータンクを交換しますが
コンデンサーと一体なのでフロントバンパーを外して左右ライトを外してラジエーターのアッパーサポートを外し交換になります
手間ですね(^_^;)

DSC_7541





ヒーターホースやエキパン付近へのアクセスを良くする為にエアクリーナーやバッテリーを外します
DSC_7542




ダッシュパネルを外すのに
まずはオーディオの所から
昔の車に比べると嵌め込みが多くなってるので
緩めるボルトやビスは減ってますが
割ったりしないように注意が必要ですね
DSC_7543




ステアリングコラムは下へ降ろします
DSC_7544





パイプのフレームを外さないとユニットは取れそうにないですね
DSC_7545



ようやくユニットを取る事が出来ますね
DSC_7546




ヒーターホースやエキパン部分を取り外し
DSC_7547





ユニットを降ろすとこんな感じです
DSC_7548





M-42のバッテリーとサイズ比較です
DSC_7550




まだばらさないとエバポレーターには到達致しません
DSC_7551




ユニットのケースの上側を外して

DSC_7552




ようやくエバポレーターを外せました
DSC_7553






新品のエバポレーターを組み込み
DSC_7569





コンデンサーも交換
レシーバータンク一体なので仕方無いですね
(ガス漏れしてると湿気が入ってる可能性も有るのでレシーバータンクの交換は推奨してます。最近はコンデンサーと一体で予算に応じてはそのまま使う事も有ります)
DSC_7570






全て組み上げて
アイドリングでの圧力
DSC_7573




アイドリングでの吹き出し口の温度
DSC_7574





2000〜3000回転時の圧力
DSC_7576




吹き出し口の温度
コンプレッサー切れ確認
DSC_7575




もう少し圧力が低くても良いかとは思いますが
こんな感じならOKでしょう


最後にガス漏れの点検をしてフロントバンパーを取り付けて完了になります






5

症状としてはA/Cが効かない

吹き出し口に手をかざしても冷たさの欠片もございません
ボンネットを開けて低圧の配管を触ってみても冷たさの欠片も無く

コンプレッサーが回ってるのか?確認したらマグネットクラッチは引っ付いて回ってるように見えるのですが…………

最初はマグネットクラッチが減って引っ付かないのかなと思ったのですが

取りあえずフロントバンパーを外して点検してます20210727_111838







まず結論から述べます
マグネットクラッチ不良なんですが
DSC_7408



マグネットクラッチとプーリーです
DSC_7409



ここにゴムが入ってます(車によってはゴムの無いタイプのも有ります)
DSC_7410



このゴムが千切れててマグネットクラッチは引っ付いてもコンプレッサー自体が回って無かった
DSC_7411


このゴムのダンパはクランクプーリーに使われてます
A/CのON・OFF時のショックを吸収してクランクの捻れ防止の為ですね



ダイハツ タントはクランクプーリーにゴムダンパ付いてないのかな?



修理内容ですが
マグネットクラッチのみ交換して様子を見る?

コンプレッサーを回した感じが少し重たいような気もしたので(圧力が掛かれば重たくなるのは普通です)
コンプレッサーが焼き付き掛けて重たいのでゴムのダンパが千切れたような感じも有ったので


最悪の事も考えて
2枚目の写真を見て貰えば判るとは思いますが
コンプレッサー交換


DSC_7412




コンプレッサーにかじりとか有ってアルミの粉が回ってたりしてはダメなので
レシーバータンク交換なんですがコンデンサーと一体なのでコンデンサー交換
DSC_7404



右の丸い筒がレシーバーですね
DSC_7405




ラジエーターアッパサポート外さないと交換出来ない
DSC_7406



アッパサポート外すには左右ライトも
DSC_7407







そしてラストはエクスパンションバルブ
タントはエンジンルームに有るのでダッシュ降ろしてヒーター&エアコンユニットを外して交換とかでは無いので楽ですね(場所は狭いですが)
DSC_7413




エアクリーナーとバッテリーを外してスペース確保してから作業します
DSC_7414




まずは配管を外して
DSC_7415




これが新品のエキパンになります
DSC_7416




エキパンを固定してるボルト
これが錆び付いて緩まないケースも有るのですが
今回は素直に緩んでくれました
DSC_7417




古いエキパンになります
DSC_7418




エバポレーターのOリングを取るのに奥まってるので取りにくいですね
DSC_7419




Oリングを取るには爪楊枝を使います
ドライバーとか先の硬い物はNGです
配管に傷が付いたりすればそこからガス漏れしたりしますからね
DSC_7420




外しました
DSC_7421




Oリング交換時のイメージです
DSC_7422





配管を外す前にはフロンガスは回収してます
DSC_7424




ガスは充填量を守る必要が有ります
DSC_7425




真空引きして
ガスを入れたのですが
圧力が高くて
サイクル内に残ってるオイルが多いのかなと推測して
もう一度真空引きをしてガスチャージしたら
冷え具合も少しマシになりましたね

アイドリング時の圧力
DSC_7427




3000回転時の圧力
DSC_7428

圧力の理想としてはもう少し低いと良いのですが




一番冷えてる時の吹き出し口の温度
DSC_7440





停車時の効きがイマイチで走行すればよく効くので電動ファンのモーターの回りが少し弱い感じするので後日交換する予定してます




5

DSC_5582





約2週間ぐらい前から私の車のカーナビの調子が悪く
地図がズレてたのですが
1週間前にプログラムの更新をしても同じで
電装品店の方に相談したら
GPSのアンテナでは?との事でテスト用のGPSアンテナ探してみるわとの事で

昨日持ってきてくれてDSC_5616
アンテナ自体は置き型なので最新のフィルムのGPSアンテナと同じなのか?私には判りませんが


朝から持って来てくれて
取りあえず朝買い物に出るので
昼から仮付けしてどうなるか?チェックと思って買い物へ

あれ!?
地図がいつの間にか合ってる?
GPSを受信してるのか?
システムチェックの画面を開いたら
GPS受信してるし
DSC_5615


なので仮付けしてチェックするにも異常が出てないと無理なので………

この日は朝から天気良くて暖かくて
気温によって何か有るのか?
気温によって変わるならGPSのアンテナの可能性も高いかな?


1週間前にプログラムの更新してた時はエンジン掛けてたのでナビ自体の温度も上がってはずなので




今朝も何度かチェック
DSC_5617



DSC_5628



GPS受信してます


私と同じく平日は車も仕事へ行きたくないとヘソを曲げてるのかな?





まだコロナが有るので遠出する事は無いし
神戸や大阪の普段行く所ではナビも必要無いですが


来年は静岡に行く事になるかな?…………


緊急性は有りませんが
早く原因が判ってスッキリしたいですね



5
平成25式ムーブ
型式はLA100S

エコアイドルのオレンジのランプが点滅



バッテリーを点検するとDSC_5091
バッテリーの寿命ですね


エコアイドルのオレンジのランプが点滅してると
ダイアグにも記憶されます

P1602
始動時電源電圧低下異常

このコードはテスターでは消せないですね

消す方法は
「ECU-B」と「B/UP」のヒューズを60秒以上抜く








まずはナビの暗証番号が設定されてないか?
確認から設定出来る状態だったのでまだ暗証番号は設定されてないと推測
DSC_5085





バッテリーを交換
アイドリングストップ用なので通常の同サイズのバッテリーより重いし金額も高くなりますね
DSC_5086




まずはエンジンルーム・バッテリーの横のヒューズBOX内のB/UP(バックアップ)のヒューズを抜いて
DSC_5081





ECU-Bのヒューズは室内
グローBOXを外した所に有ります
DSC_5082



エアコンのフィルターを交換するのにグローBOXは外してたのでついでになりますね
DSC_5083





両方のヒューズを抜いて60秒以上経過してから差し込み
エンジンスタート
エコアイドルのオレンジのランプは消灯してますDSC_5087




ダイアグも確認
エコアイドル現在0DSC_5088


ところが先程のメーターの写真で気付いた方は居るかな?
レーザー停止してます


レーザーの復帰方法
普通に走るだけでも復帰するみたいですが
復帰だけはさせて確認は必要なので
DSC_5089
(ネットから引用してます)



方法通りにして復帰させてます
DSC_5090


レーザーの復帰の為には少し走行しましたがそれぐらいではアイドリングストップしなかったので正常にアイドリングストップするのか確認は出来てません(^_^;)


バッテリー交換も簡単に出来ない時代になりましたね
事前の確認作業や交換後の設定等


メモリーを消したくないからバックアップを取ってバッテリー交換しても
弱ったバッテリーの記憶が残ってるとアイドリングストップしないのでメモリーを消去する必要が…………
整備士泣かせですね


早く隠居したいです(゜ロ゜;ノ)ノ





5
平成19年式
トヨタのRAV4
エンジン始動不良

一度エンジンが掛からなくなり
現地に行ったが
エンジン掛かり原因も判らず

車が空いたので預かり点検
バッテリーやセルモーターは特に異常は無さそうです

バッテリーも昔ながらのテスターと最新のテスターと両方で点検
比重も勿論大丈夫



DSC_3839





セルモーターも特に回りが重たいとかの症状もなく

念の為にエンジンのダイアグも点検
残ってたのはエンジン始動不良
セルモーターを回して規定の時間内にエンジンが始動しなかったら残りますので現にエンジンが始動しなかった証拠でも有りますね



聞いた話ではセルは回ったが掛からなかったとの事で

推測するに燃料ポンプかな?


DSC_3835

最近の車は燃料タンクの中に燃料エレメントも内蔵されてます
ポンプだけの交換と違って燃料エレメントやプレッシャーレギュレターも同時に交換した方が後々のトラブルにならなくて良いと思います






以前トヨタ ヴォクシーの燃料ポンプを交換した時の記事

車によってはシートを外せばサービスホール等が有りアクセスする事も出来ますが
RAV4は燃料タンクを降ろさないと交換は出来ません


タンクを降ろす必要が有ると言いましても降ろす事自体はそんなに手間では無いんです
手間なのは入ってる燃料を抜かないとダメ
トヨタのツールが有れば強制的に燃料ポンプを駆動させて
配管から燃料を抜く事が出来ますが
そんな便利なツールは有りません

それで燃料のリレーを探して電気を流してやれと思いリレーBOX内を探しましたが
リレー無いんですよね(^_^;)

この車は燃料ポンプリレー無いんです

仕方が無いので配管を外しといて給油口からエアーを送り込んで
燃料を出しましたよ

完全に空にしなくても良いので
給油口から繋がってる太いホースを外して燃料が出なければ良いので



2柱リフトで車を上げてるので
脚立の上にタンクを乗せ車をリフトアップして取り外し
DSC_3836




ここにタンクが付いてます
場所的には助手席の下から左の後部座席に掛けてですね
DSC_3837




タンクからポンプ&エレメントを取り外し
DSC_3838




ここから先のバラしはパーツが来てからにしますかね
DSC_3840




DSC_3851




新品のパーツが来たので組んでます
DSC_3862





ガソリンに漬かってるとプラの色が変わります
部品を持ってきたおばちゃんに色が違うからパーツ違うなとイチャモンを付けて朝からおばちゃんをからかってます(^_^;)
DSC_3863




燃料タンクに組み込み車両に燃料タンクを搭載してエンジンスタート
まぁ普通にエンジン掛かりますわな
エンジン始動不良の症状が出てなかったですからね
DSC_3864



症状が出てて交換して交換後エンジンが掛かるようになったとかですと
交換して直りましたと胸を張って言えますが
症状が出てないと様子を見てくださいとしか言えませんよね







今回は純正のパーツを使いました
金額的にはビックリする値段になってるかも?

社外品のポンプも発売されてますね
性能や耐久性に関して私から述べる事は出来ませんが
メーカー品でも燃料ポンプがリコールになってたりも有るので
社外品で問題無さそうな気もしますが………

(社外品でも純正納入メーカーが製造してる場合も有りますので、純正と同じ品質の時も有ります)












ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

↑このページのトップヘ