5
_20200812_184746
HONDA シビックRS 3ドア 1974のプラモデルを製作しています




こちらのキットは製作依頼で預かったキットになります

こちらの中でも少し出てきてますね
預かったのは8/7ですね





製作内容としてはストレート組を予定してます
納期は良いのですが
予算の問題も有るので





嫁が簡単にパーツカットしてくれてます
ハセガワのキットは細かいパーツが多いので
大きめのパーツだけにしてますが
他のキットに黒サフを吹いたので
ついでに黒サフを
ボディーは透け防止に先に内側を
先に内側を吹いておくとボディー色が明るい色の場合は後で内側を吹いて感じが変わるのを防止出来ます
ボディー表面は普段は先に処理して確認サフ的に吹く事が多いのですが
白でパーティングラインが判りにくいので内側を吹くついでに捨てサフとして吹きました
シャシーの底面ですが
この年代ってボディー色やったような気もしますが説明書では艶消しの黒ですね
成型色もグレーなので説明書通りに艶消しの黒にしたいと思います
DSC_4010




ゲートの処理をしながら
DSC_4023





持ち手を付けていってます
DSC_4024



仮組して車高とか見といた方が良いかな?
最近のハセガワのキットなので大丈夫だとは思うのですが
仮組した方が接着する場所の確認や取り付け順番とか予習できるのでした方が良いんですけどね






仮組するのに同じ色で塗る所は先に接着します
DSC_4025




シャシーに穴を開ける所が有りますね
レース用が有ったはずなので共通化されてるパーツも有るのかな?
DSC_4026




マスキングテープで固定して足回りを仮組
DSC_4027




ボディーを乗せてみて
DSC_4028




フロントの車高が少し高いような気もするのですが………
DSC_4029




シビックはFFなのでフロントが重いので少し低めぐらいでも良いかなとは思いますが
スプリングがヘタって来るのを想定して新車時はフロントが高かった?
当時の材料の質とかを考えるとあり得る話かな?(^_^;)
現実にはそんな事は無いとは思いますが(^_^;)
DSC_4030



マスキングテープでの固定なので精度が出てない可能性も高く
今の仮組状態ではトーインも確認出来てないので…………
DSC_4031










ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング