模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

2021年04月

5
_20210401_234533
ハセガワ R31 GTS-X依頼品のプラモデルを製作しています











シャシーの塗り分け
スペアタイヤの出っぱりをボディー色で塗る指定なので
DSC_6229




オイルパンは艶黒を
それからマスキングしてシルバーを吹きます
DSC_6231





DSC_6232




ローターの塗り分けがまだですのでここでストップですね
DSC_6233




R32のボディー色と比較
R31の塗ってる面積が小さいので判りにくいですね
DSC_6235





5
_20210401_234533
ハセガワ R31 GTS-X依頼品のプラモデルを製作しています











X用では無くてR用のバンパーを使います
ダクトを開口します
ピンバイスで穴を開けて
DSC_6224



ニッパーで切りヤスリで削ります
右は完了左は途中です
DSC_6225






フロントバンパーは先に接着しました
開口もこれで大丈夫だと思います
DSC_6226




フロントのオートスポイラーは先に接着するか?思案中です
塗装後ですと接着剤のはみ出しの心配が有るので
DSC_6227




リアスポイラーはR用の方を使用します
DSC_6228
ボディーのモール部分の塗り分けが有るので筋彫りしたいですが0.2ミリでは太いので0.1ミリを購入予定なのでボディーは少しストップします




室内白くなってたのを
フラットブラックを軽く吹いて修正
DSC_6230




ざらつきも出ててこんな感じでOKでしょう
DSC_6234





にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

5
Screenshot_20210417-164522



後半は雨も有り歩けませんでした(^_^;)
天気には勝てませんね(^_^;)
サボった訳でも無いので言い訳も必要有りませんが
娘が小学校の時は送って行くのに雨でも歩いてましたが…………
今は送る事も無いですからね
雨だと出勤まで朝模型してますね(^_^;)


今朝は朝寝坊(^_^;)

朝食後に歩きます




Screenshot_20210418-092736

いつものホームコースを
道路の段差やアスファルトの染みまで知り尽くした………







5
_20210313_213522
ハセガワ 32GT-Rニスモ依頼品のプラモデルを製作しています











ボディー色を塗ってます
DSC_6171




一層だけクリアーを
デカールが1枚だけ貼る必要が有ったので
DSC_6174




DSC_6175



DSC_6176




ニスモのデカールですが
再確認する事にしました
DSC_6177



DSC_6178




デカールは無しにしてGT-Rのエンブレムのみにする事になりました
その方がスッキリしてますからね
DSC_6179





これをゲットました
試すのはまだ先になるとは思いますが
どの程度のメッキ感が有るのか気になります
DSC_6329






5
_20210401_234533
ハセガワ R31 GTS-X依頼品のプラモデルを製作しています





マフラーの塗り分けはマスキングせずに色が重なる感じで
DSC_6194




セミグロスブラックやフラットブラック
DSC_6195




シャシーはフラットブラックからスタート
あと塗り分けていきます
DSC_6196




室内フラットブラックにフラットベースまぜてざらつかせたけど
少し白くなった所も(^_^;)
ざらつき感は思った感じになりOKなので
軽くフラットブラックを吹くかな
DSC_6197




ステアリングですが
Xですと1番ですが
R風にするので2番を使います
DSC_6198






タミヤ 5月 1/24ザウバーメルセデスC9 再販



タミヤ 6月 1/24フェアレディ240ZG 新製品


タミヤ 7月 1/12マルティーニ ブラバム BT44 再販


う〜ん(^_^;)

お金が続きませんて( ;∀;)








個人的には1/12ブラバムより1/12フェアレディZ系の再販の方が嬉しいんだけど…………


結論としては1/24フェアレディ240ZGだけかな?







↑このページのトップヘ