模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

2021年03月

5
_20210311_235305
ハセガワ 70スープラ ターボリミテッド依頼品のプラモデルを製作しています









サンディブラウンを吹いてます
DSC_6011




これは前回吹いたサンディブラウン+少量の白ですね
DSC_6012




ダッシュとセンターの所
フラットブラックを
DSC_6013




軽く中研ぎしてクリアーを吹いてます
DSC_6014




DSC_6015



メタリックでは光輪をとらえる事は難しいですね
DSC_6016
一週間放置して肌の状態を確認ですね




室内の塗り分けはこんな感じにしました
DSC_6017




フロアーの凸凹を誤魔化すのにフエルトをひきます
DSC_6018



少し明るいとは思いますが
ボディーと合体したらこれぐらいでも大丈夫でしょう
DSC_6019






5
DSC_6051

2021年5月号掲載作品




ホビージャパン5月号の特集はサンライズロボット列伝ですが

実はコッソリとデビューしてしまいました
「旬な模型を楽しみたい」コーナーになります

担当作品はタミヤの1/20 フィアット131アバルトラリーになります


雑誌掲載写真は貼れませんが
雑誌発売後にイエローサブマリン秋葉原スケールショップ様のご好意で展示して頂いてますので

その写真を
1616683285100



1/24よりワンサイズ大きくて
張り出したオーバーフェンダーが迫力有りカッコいいですよ
カラー4ページにて掲載されてますので
是非誌面を手に取りチェックしてみて下さい








去年末に北海道から1/12エンツォ・フェラーリと1/12ポルシェ934ターボを呼び戻し東京へ送ったのは
作品を一度見てみたいとの事でして
年明けにでもお試しで一度作ってみますか?となりまして

年頭に作例のお話を頂きまして
ラリーカーちんぷんかんぷんなので出来るのだろうか?
これを断ったら次は無いかな?とか自問自答…………


フェラーリならば少しはうんちくも語ったりハッタリをかましたりも出来ますが………


担当者様から締切に間に合いそうになければ締切延長もOKとの暖かいお言葉も頂け少し心の余裕が


最初は普通に作ってましたが
ホビージャパン3月号で凄いバイクの作例を目の当たりにして


同じ年代のキットだしなぁ〜
これはヤバイ(゜ロ゜;ノ)ノ
と気を引き締め直して挑みました


だが
判らない物は判らない
出来ない事は出来ない
わぁ〜開き直るのか!?


自分の得意分野を頑張るしか無いので
エンジンルームとトランクルームは頑張りました
エンジンに関してのうんちくは長年の実車整備経験が有りますからね



だが人生初のラリーカー製作が作例デビュー作………
暴挙としか言えないですよね(゜ロ゜;ノ)ノ
それに模型雑誌も買った事無いに等しいし(^_^;)


去年の末からはホビージャパン誌を購入して先輩ライターさんの作例を見て勉強してます(^_^;)


次回が無ければ一発屋で終わってしまいますよね
そうならないように頑張らねば






大先輩ライターのA先生
お力添えをありがとうございました


親戚のWさん強力援護射撃ありがとうございました
完成前に展示の話を決めて来るのは(。>д<)
プレッシャー掛かりまくりです
ガラスの腰&ガラスのハートなんだからお手柔らかにしてくれないと(゜ロ゜;ノ)ノ
デビュー記事をと催促されましたが
WさんがFacebookにアップしてからにしました(^_^;)





毎日に近いぐらい他の製作blogをアップしてるのにいつ作る時間が有ったんだ!?
お前が作ったのと違うやろ!?
嘘言ってるやろとか!?
と言われるかも判りませんが

私のblogはリアルタイムでアップしてるのと違うのはご存知の方もいらっしゃると思います
自分用ハセガワ70スープラとラ・フェラーリ イエローバージョン完成してる保存記事を小出しにしてました
指が荒れて製作出来ないとか
目が疲れてblogの記事を入力出来ないとか言いながら
これに騙された方もいらっしゃるとは思いますが
申し訳ございません








5
_20210311_235305
ハセガワ 70スープラ ターボリミテッド依頼品のプラモデルを製作しています





マスクシールが付いてるのでマスキングは楽ですね
DSC_5990





メッキパーツに色を塗るのでメタルプライマーを塗ってからになります
DSC_5991




クリアーを吹いてます
DSC_5996




サンディブラウンに少し白を足した色を吹いてます
DSC_5997




屋根が有るので色の違いがハッキリ判るかと言われると…………
一通りは塗り分けしますよ
DSC_5998




クリアオレンジはクレオスのGXクリアオレンジ

クリアレッドはガイアのクリアレッドを使ってます
DSC_5999




先ほどのクリアーから少し時間を置いてクリアー吹き
これで1日乾燥させて追加のクリアーを吹きます
DSC_6000




両面からマスキングして色を吹かなければならないので面倒ですが
DSC_6001



中は余程覗き込まないと見えないとは思いますが
DSC_6002

































ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

模型・プラモデルランキング

5
_20210311_235305
ハセガワ 70スープラ ターボリミテッド依頼品のプラモデルを製作しています









リアバンパー部分修正して軽くクリアーを
DSC_5980





足回りは組むだけですので
説明書通りに
DSC_5982




前側のここですね
忘れてましたね
フラットブラックに塗ります
DSC_5983





シャシーはこれで一旦終了に
マフラーエンドは最終に取り付けします
ボルトのタッチアップも最終に近付いてからですね
DSC_5986




シートはクレオスのタンに少し白を足して
最後にセミグロスクリアーで艶を調整
DSC_5984




シートと同色に塗る所を先に済ませました
DSC_5985




今回シート等の色は
マラネロのシートの色と
以前製作した500SL AMGのシートの間ぐらいとの事で


マラネロ
1616166485891




500SL AMG
1616166489080
AMGの方は黒背景で白っぽくなりすぎてるので参考程度で





5
_20210311_235305
ハセガワ 70スープラ ターボリミテッド依頼品のプラモデルを製作しています











天井にサフを
乾燥させてから点検します
DSC_5972




取り敢えずマスキングが出来ましたので
セミグロスブラックから吹いて行きます
DSC_5973



クレオスのセミグロスブラック
DSC_5974




天井のサフ
乾燥して見て特に問題は無さそうですね
DSC_5975





ボディー色を
ボンネット等のパーツも仮付けして吹いてます
DSC_5976





後ろのバンパーの所
埃か?ブースに当たったかな?
乾燥したり修正します
DSC_5977





次はシルバーを吹くためのマスキングです
DSC_5978






シルバーはガイアのブライトシルバーを吹いてます
DSC_5979




マスキングを剥がして
ミッションに墨入れしてます
DSC_5981




もう3月も下旬に………
今年はいつもより早く感じますね(゜ロ゜;ノ)ノ
3月自体はのんびり製作してますが1月と2月が大変だったかな?(^_^;)







↑このページのトップヘ