模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

2021年01月

5
_20201226_235652
 ハセガワ  70スープラ ターボリミテッドのプラモデルを製作しています







マスキングを剥がしました
特に問題無く塗れましたね
DSC_5428




テールランプの裏側
一部シルバーに塗るので
ついでにマフラーの出口等をクレオスのnextで吹きました
DSC_5429




クリアーを吹いてから10日以上放置して
研ぎ出しをしたら下地が出ました(^_^;)
DSC_5479




それも何ヵ所も………
クリアーの層が薄かったかな?
DSC_5480




下地が出た所を重点に色を乗せてメタ目をボカシてから

クリアーを吹きました
DSC_5481




DSC_5482




DSC_5483




これぐらい吹けば大丈夫でしょう
DSC_5484


前回クリアー吹いた時よりテカってる(゜ロ゜;ノ)ノ




こちらが前回の写真になります
吹いた直後は変わらなかったけど
乾燥したら艶がヒケてましたね
DSC_5422



























ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

模型・プラモデルランキング

5
Screenshot_20210123-211528



金曜日は雨だったので
朝夕のウォーキングは無しでした

なので土曜日は休みでしたがいつも通りに起きてウォーキングと思ったら
薄暗く…………
あれ?アラームの時間がおかしい?
朝から雨で薄暗かった(^_^;)
夕方も雨で歩けずで………


今朝も7時に起きましたが雨で二度寝(^_^;)
天候には勝てずで






5
_20201002_152837
タミヤ ラ・フェラーリ イエローのプラモデルを製作しています









ボディー回りで黒に塗ったりカーボンデカールを貼る所が有るのでマスキングしていきます
DSC_5186




マスキングテープ貼ってますが
目立たないですね
DSC_5187





地道にマスキングしていくしか方法は有りません
DSC_5188





本当に時間が掛かりますね(^_^;)
DSC_5189




エッチングは片面先に塗り乾燥後に裏面を塗りますDSC_5190





先にマスキングした所から
グロスの黒を
DSC_5191


こちらもグロスの黒
DSC_5192





こちらはまだマスキング出来てなかったので(^_^;)
DSC_5193




一度に塗るのが良いのですが
マスキングテープを貼ったままの期間は短い方が良いので
ボディー色とクリアー1層だけなので乾燥時間は短くて済みますが
マスキングテープの跡が付いたりとかのトラブルは避けたいので






5
_20201226_235652
ハセガワ  70スープラ ターボリミテッドのプラモデルを製作しています









リアのガラスは中からと外からと塗らなければなりませんね
DSC_5418




クリアーパーツを切り出して行きます
DSC_5419




マフラーの出口
マフラーエンド
穴を少し奥へ
そしてリューターのビットを手で回し薄くなるように削ります
DSC_5420




最初よりはマフラーの出口らしく見えるようになったと思います
DSC_5421




ボディーにクリアーを吹いてますがデカールは無いに等しいので
クリアーの厚塗りはしてません
DSC_5422



使ったのはガイアのEXクリアー
特に理由は有りません
クレオスのスーパークリアーⅢでも問題は有りませんけどね
DSC_5427




中と外を一気に吹きます
ガイアのセミグロスブラックを使ってます
DSC_5423




中は乾燥後にクレオスの37番を吹きます
DSC_5424




テールレンズとフロントのウインカーレンズ
クリアーレッドはガイアのクリアーレッドです
クリアーオレンジはクレオスのGXカラーのクリアーオレンジ
DSC_5425



マフラーの出口
艶黒の後にクレオスのnext
DSC_5426




ハセガワのトヨタ2000GTのスーパーディテールはエンジン好きとしては欲しいですね
でも細かいでしょうね(^_^;)

5
_20201002_152837
タミヤ ラ・フェラーリ イエローのプラモデルを製作しています











以前製作したレッドのラ・フェラーリを出して来ました
DSC_5174




どの程度ディテールアップしたのか確認の為に
blogを振り返るのも大変なので(゜ロ゜;ノ)ノ
って自分の備忘録やろ!
と自分でツッコミ入れときますわ
DSC_5175

ラ・フェラーリは手元に有るのでいつでも確認は出来ますが遠征中のエンツォやFXXやFXXKや934ターボですとblogを振り返るしか手段は無いですよね
まぁエンツォやFXXですと振り返らなくても大丈夫かとは思いますが(^_^;)




ホイールの色をどうするのか?
やはり輝きの有る方が良いかな?
DSC_5176





レッドの方はガイアのスターブライトシルバーやったかな?
同じ色は使わずに輝きの有るシルバーを選択する方法も有りますね
DSC_5177

ホイールの色はまだ先でも良いので
もう少し考えますかね?





エッチングの方もしていかなければならないので
DSC_5183




表側は先にメタルプライマーを吹いてますので先に表面に蝉黒を吹いた乾燥後に裏面を仕上げます
DSC_5184




エッチングを曲げるのは軟らかい物の上で丸い物をコロコロ転がして少しずつ曲げて行きます
DSC_5185




↑このページのトップヘ