模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

2020年10月

5
_20200727_001633
フジミ 1/24 フェラーリ 550 マラネロのプラモデルを製作しています





取りあえず黒サフを吹いて
DSC_4546




軽く中研ぎをして
DSC_4552




シャシーの一部もボディー色にするので最終的にはこんな形で色を吹くと思います
DSC_4553



何色にするか決めてませんでしたね
染み上がりのテストも考えたのですが

レッドのメタリックかパールにするかな?






まずはフィニッシャーズのファンデーションピンクを
DSC_4556





センター部分のネット
綺麗に塗る自信は無いのでスルー
無理に塗らない方が良いと思いますわ
DSC_4561




マットを作ろうかと
240番のペーパー
柄が横向きですね
DSC_4563



縦向きにしました
DSC_4564




サンデーブラウンに塗りました
DSC_4565




ダッシュが付くと判らないですね(^_^;)
黒の方が良かったかな?(^_^;)
DSC_4566








ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200727_001633
フジミ 1/24 フェラーリ 550 マラネロのプラモデルを製作しています





革の所はタンでセミグロスクリアー仕上げ
布生地の所はサンデーブラウンで艶消し仕上げ
DSC_4525




アップにすれば色の違いが判りますね
DSC_4526





デカールにはリキッドデカールフィルムを塗ります
念のために
デイトナのデカールもついでなので塗ってます
DSC_4540




キャリパーのデカール
タミヤのFXXKの説明書を見ながら
キャリパーの文字は向きの法則が有るので
それに合わせたいので
DSC_4541




エナメルクリアーを表面張力で盛るように
乾燥すればヒケますけどね
DSC_4542




吹き出し口のシルバーは爪楊枝を使って塗りました
DSC_4544











ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200812_184746
HONDA シビックRS 3ドア 1974のプラモデルを製作しています






今回で完成になります
メッキも落としたパーツとそのまま使ったパーツと
細かなパーツはそのままを選択しました
落としたのは前後のバンパーとホイールのリムになりますね
DSC_4424





DSC_4425





DSC_4426





DSC_4427





DSC_4428





DSC_4429




DSC_4430





DSC_4431





DSC_4432
細かな所まで再現されてるので
基本ストレート組と言っても大変ですね
(タミヤのロードスターやGRスープラの後なので余計にそう思うのかも?)


現代の車と40年以上前の車では形状も違うので余計に組みにくさとかを感じてしまったかな?(^_^;)



ディテールアップとは言うつもり有りませんが
ウォッシャーノズルとキーホルダーは金属に置き換えました
ボディーにペーパー掛けてる時点で消えかけてたので(゜ロ゜;ノ)ノ










他の完成品と
DSC_4433





AZ-1と比べるとシビックは普通車ですが小さいですね
DSC_4436





モデラー御用達のDAISOの300円ケースにSeriaの芝をひいて完了です
DSC_4439



DSC_4440




DSC_4441




DSC_4442





DSC_4443




DSC_4444



今受けてる依頼品も一段落しましたので
自分の作品も作らねばならないのですが
まだ右腕は完全復活には程遠く整骨院通いが続いてます
行けば予約とは言え約1時間弱は掛かりますので
製作時間が削られますね



私の分も黒いお方が製作してくれるらしいので私は高みの見物ですね







模型・プラモデルランキング

5
_20200812_184746
HONDA シビックRS 3ドア 1974のプラモデルを製作しています





細かなパーツの取り付けばかりで緊張の連続です
DSC_4414





ボディーとシャシーを合体させたらフェンダーからバスタブ側面が見える(゜ロ゜;ノ)ノ
エナメルのフラットブラックを筆塗りしてます(^_^;)
DSC_4415






ほんの少しの事なんですが
筆で塗るだけでも
塗れてない所が見えるのと見えないのとでは大違いですね
影になる所ですので筆ムラも目立ちませんからね
DSC_4416





DSC_4417




これでタイヤを付けれますね
DSC_4418





特に問題も無く四輪接地してますね
シャシーだけの時に接地してなくて調整してて良かったです
DSC_4419





バックランプも取り付けが点に近い
2分硬化のエポキシにしました
もし取れても塗装を溶かさない方が良いですからね
DSC_4420




最後の難関
泥除けのゴム
これを付けるとシャシーが外せなくなります
DSC_4421





これも2分硬化のエポキシで付けました
DSC_4422






DSC_4423






























ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

5
_20200827_232559
ハセガワ 三菱 GALANT GTO GS-R 前期型のプラモデルを製作しています






前後のオーバーフェンダーの取り付け
インセクトピンで固定してます
DSC_4482




DSC_4483




半田で作ったキーシリンダーも取り付け
DSC_4484




既に組立済みのフロントグリル
DSC_4485




テールランプ
DSC_4486





フェンダーミラー
DSC_4487




リアバンパー
バックランプなど
DSC_4488





フロントバンパー
ウインカーランプ
DSC_4489



ラストの組み付けは緊張の連続ですね
でも少しずつ形が出来上がってくるのは良いですよね













ランキングに参加しています
ポチッと宜しくお願いします(^-^)v

模型・プラモデルランキング

↑このページのトップヘ