模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

2018年11月

5
sketch-1538661998248
マクラーレン MP4-12C GT3を製作しています
McLaren MP4-12C GT3 is being produced





カナードですが
付けにくそうな形状なので2つを先に1つにしてます(先に合わせても良いのやら?)
Is it Canard
Because it seems to be difficult to attach, I will make two of them first (I wonder if it can be fitted first?)
DSC_8043




DSC_8044




箱絵を見ると別れてるみたいな………
Looking at box paintings seems to be parting .........
DSC_8045





エッチングの説明書の写真を………
上と下は接着してるみたいですよね
Pictures of etching instructions .........
It seems that upper and lower are glued together
DSC_8047





フロントフードに付くドライビングランプ
単に付けろ
場所は中を見れば判ると………
Driving lamp attached to front hood
Simply add it.
When I see the place inside, the place .........
DSC_8051




そこで一手間掛けて
リベット表現の凸が有るのでそこに穴を開けてインセクトピンを使って固定します
ちなみに使ったインセクトピンは00です
So take a little effort
Since there is a convexity of rivet expression, open a hole there and fix it with insect pin
By the way the insect pin I used is 00
DSC_8052




DSC_8053




これはエンジンフードのパーツ
前側はエッチングを付けましたが
後ろ側のエッチングは無いんですね
This is an engine hood part
We etched the front side
There is no etching on the back side
DSC_8055




ピンバイスで穴を開けて開けた穴をニッパで切り繋げて
Drill a hole with pin vise and cut the hole opened with a nipper
DSC_8056




ヤスリで形を整えて
Fabricate with file
DSC_8057



メッシュを貼りました
使ったのはハセガワのモデリングメッシュ21菱形Mですね
I pasted a mesh
I used Hasegawa's Modeling Mesh 21 Rhombus M
DSC_8063




ようやくボディーの方も加工は終わりかな?
サフを吹く準備に入りたいと
Finally the body will finish processing as well?
I want to get ready to blow SUFF
DSC_8061




残りの細かなパーツや
ウイングも塗装ですね
The remaining small parts and
The wing is painted too
DSC_8062



5
sketch-1538661998248
マクラーレン MP4-12C GT3を製作しています
McLaren MP4-12C GT3 is being produced




前回と代わり映えはしないのですが
I will not replace the previous one
DSC_8032




DSC_8033




DSC_8034




DSC_8035





後嵌めが出来ますね
後ろから入れるので少し入れにくいですが
You can do a back fitting
It is hard to put in a little because it comes from the back
DSC_8036



入ってしまえば遊びも少ないので
接着も点付けで大丈夫かなと
As soon as it enters, less play
I wonder if the adhesion is fine with dotting
DSC_8037




ラジエターも仮に付けてます
I also have a radiator temporarily
DSC_8038





DSC_8039




次はドアミラーに
いも付けなので軸打ちしてます
Next to the door mirror
Because it is a potato attachment, I am striking the shaft
DSC_8040




DSC_8041




塗装時の持ち手にもなりますね
一石二鳥と言う事で(^_^)
It will also be a hand for painting
By saying two stone with one stone (^ _ ^)
DSC_8042





5
sketch-1538661998248
マクラーレン MP4-12C GT3を製作しています
McLaren MP4-12C GT3 is being produced






ボディーの中側をジックリ観察すると………
この筋は?
When I observe the middle side of the body .........
What is this line?
DSC_8009




右側にも有りますね
There is also on the right side
DSC_8010



導風口になってると思いますので
切り取りました
エッチングにはここのメッシュは無いので………
エッチングやメッシュは不要かな?………
I think that it is becoming a wind guide mouth
I took it off.
There is no mesh here in etching, so .........
Do you need etching or mesh? .........
DSC_8011





後でまん中のフィンを取り付け出来るように
加工してます
Later you can install the middle fins
I am processing it.
DSC_8012




まん中のフィンの上下の部分を切って
Cut the upper and lower parts of the middle fin
DSC_8013





先にボディー側に取り付けてます
後ろからまん中のフィンを滑り込ますように入れたら
なんとか収まりました
I attach it to the body side first
If you put the middle fins sliding in from the back
I managed to fit it
DSC_8023





DSC_8024




反対側も同様にしてます
I also do the same on the other side
DSC_8025


5
sketch-1538661998248
マクラーレン MP4-12C GT3を製作しています
McLaren MP4-12C GT3 is being produced





ようやくドア部分を接着
Finally glue the door part
DSC_7996




ここの処理をどうするのか?
考えなくてはなりませんね
たぶん先人たちのお知恵を拝借になると思います(^_^;)))
What do you do with this process?
I have to think about it
Maybe I will borrow your wisdom from the forerunners (^ _ ^;)))
DSC_7997





黒いパーツはボディーと同色みたいなので先に接着しても良さそうですね
Black parts seem to be the same color as the body so it seems good to be glued first
DSC_7999




問題はまん中のフィンをどうするか?ですね
The problem is what to do with the middle fins? is not it
DSC_8000





リアガラスサイドのダクト
右側薄々加工中です
Duct on the rear glass side
We are thinly working on the right side
DSC_7998




左右薄々加工終了しました
We finished machining thin right and left
DSC_8002





フロントフェンダーにも取りかかりたいと思います
フロントの右加工終了
I would like to get to the front fender as well
Front right processing end
DSC_8003




左はまだです
違いが判りにくいですね
The left is still.
The difference is difficult to understand
DSC_8004




DSC_8005



5
sketch-1538661998248
マクラーレン MP4-12C GT3を製作しています
McLaren MP4-12C GT3 is being produced





ボディーの加工に着手したいと思います
まずはエッチングを取り付けする所から
I would like to start processing the body
From the place where etching is attached first
DSC_7988





ここのエッチングは有りませんね
There is not etching here
DSC_7989




フロントは3ヵ所
There are three reception desks
DSC_7990





後ろは1ヵ所
One in the back
DSC_7991




天井に2ヵ所穴を開ける指定が有りますね
There are designations to open two holes in the ceiling
DSC_7979




アンテナが2本付くんですね
I have two antennas attached
DSC_7981




アンテナをランナーから外して
差し込み部の太さを計ったりしてたら
ポッキリ折れました(^_^;)))
Disconnect the antenna from the runner
After measuring the thickness of the insertion part
Pokkiri was broken (^ _ ^;)))
DSC_7980





長い方はインセクトピンに変更する予定でしたが
予期せず折れたりは精神的に良くないですね(^_^;)))
The longer one was planned to change to insect pin
Unexpected breaking is not mentally good (^ _ ^;)))
DSC_7982





↑このページのトップヘ