模型製作・車の修理・ロレックス等
プラモデルはフェラーリをメインに製作してます

「月刊ホビージャパン」という模型雑誌でカーモデル作例ライターとしてデビューしましたが試行錯誤の連続です 次の仕事は来るのか?ドキドキです😅💦 作例製作中blogは不定期更新になります
長年の整備経験を活かした本気の製作をする時も稀に有ります

2018年01月

5
 

 
 
 
ドアから少し磨き始めてます
一度にするのも大変なので
少しずつ分けて磨いていきたいと思います(((^_^;)
I started to polish a little from the door
Because it is hard to do at once
I would like to gradually polish it gradually (((^ _ ^;)
 
 
いきなり磨き終わり(((^_^;)
Suddenly polishing is finished (((^ _ ^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パールで傷も目立ちにくいので簡単に済ませちゃいましょう(((^_^;)
Pearl makes scratches less conspicuous so let's do it easily (((^ _ ^;)
 
 
 
 





5
 

 
 
 
この作業は12/9ですね
8℃ですね
これから少し窓を開けるので
もう少し下がるかな?(((^_^;)
This work is on December 9
It's 8 degrees Celsius
I will open a window for a while
I wonder if it will go down a bit more? (((^ _ ^;)
 
 
 
前回パイプの方は終わってますので
今回はホース部分の追加になりますが
1.5ミリのホース状のメタルに1ミリの穴を開けて真鍮線が入るようにしてます
エアボックスの後部の所へは0.8ミリの軸打ちをして取り付け出来るようにしてます
Since the pipe of the last time is over
This time we will add the hose part
I made a hole of 1 mm in a 1.5 mm hose-like metal so that the brass wire enters
To the rear part of the air box, it is made to be able to install with 0.8 mm shaft striking
 
 
エンジンの方へ行く(実際にはエンジンの方からオイルクーラーへオイルが流れると思うのですが)パイプとホースの追加
エンジンのどの辺りからパイプが来てるのか?判らないので適当になってます(((^_^;)
Go to the engine (actually I think that oil flows from the engine to the oil cooler) Addition of pipe and hose
Where is the pipe coming from around the engine? I do not understand it so it's appropriate (((^ _ ^;)
 
次は真鍮のパイプ部はレッドにオイルクーラー部はセミグロスブラックに塗っていきます………
寒くてこれで作業は終わってしまいました(;゜∇゜)
実際に2時間以上掛かってしまいました(;゜∇゜)
Next we will paint the pipe part of brass to red and the oil cooler part to semi-gross black .........
It's cold so I finished work (; ゜ ∇ ゜)
Actually it took me more than 2 hours (; ゜ ∇ ゜)
 
 
 
 
軽く研いでクリアーを吹いてます
I'm blowing clearly by lightly sharpening
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これはオイルクーラーのパイプです
メタリックレッドにしてます
This is a pipe of an oil cooler
I am making it metallic red
 
 
フロントガラスのクリアーも砂吹きをしてクリアーを重ね中です
Clear of the windshield is also sandblasting and clearing is being piled up
 


5
 

 
 
 
オイルクーラーへの配管を作っていきます
We will make piping to the oil cooler
 
 
この作業は12/8で
私の部屋の温度は7℃ですね
部屋の換気の為に窓は少し開けてますので
こんなもんでしょうね
勿論暖房はいれてませんよ
塗料が有るので火気厳禁なので石油ファンヒーターは使えません
私の部屋にはエアコンは有りません
セラミックファンヒーターと電気ストーブは有りますけど
使わない事が多いですね
This work is on 12/8
The temperature in my room is 7 degrees Celsius
Because the window is opened a little for the ventilation of the room
I guess it's like this
Of course the heating is not done
Since there is paint, it is impossible to use the oil fan heater because the fire is strictly prohibited
There is no air conditioner in my room
There are ceramic fan heater and electric stove, but
There are many things you do not use
 
 
オイルクーラーに真鍮線を付けてますが当たらないように現物合わせで形を作ると時間が掛かりますね
I attach a brass wire to the oil cooler, but it takes time to make a shape by matching the spot so that it does not hit it
 
 
 
リアのカウルを乗せたりして当たらないか覗き込んだり
この時にペンライトを使えば良いんだ!
Do not hit the rear cowl and hit it
You can use pen light at this time!
 
 
 
 
こんな感じにするだけで予定の時間は過ぎました(;゜∇゜)
勿論カウルの裏側も削りました(;´∀`)
最初の閉まりが悪いのも少しは改善されたみたいですがまだ完璧では無いですね(((^_^;)
The scheduled time has passed just by making this feeling (; ゜ ∇ ゜)
Of course, the back side of the cowl was also shaved (; '∀ `)
It seems that the first closing is bad but it seems to have been improved a little, but it is not yet perfect (((^ _ ^;)
 
 
 
ちなみに昨日の昼
私の部屋の温度は
By the way yesterday afternoon
The temperature of my room is

 
 
 
夜は整骨院へ行ってたので
特に作業はせずです
Because I went to the osteopathy at night
Especially working is not done
 


5
 

 
 
エンツォの時もしましたが
リアショックはカウルを開けると丸見えなので
スプリングと金属線に変更します
I also did at the time of Enzo
Rear shock is visible as you open the cowl
Change to spring and metal wire
 
 
 
こうすればリアル感もアップ
そして塗り分けが楽になりますよね
This will give you a more realistic feeling
 
And it will be easier to paint differently
 
 
元の形はこちらです
The original form is here
 
 
次は左右に付くオイルクーラーの配管を再現しようかと思います
その為に左右に付くとフェンダー等を仮に装置してます
Next time I think whether to recreate the piping of the oil cooler attached to the left and right
For that reason, if you attach it to the left and right, we will temporarily install a fender etc.
 
 
 
リアのバンパー取り付けるの大変(@ ̄□ ̄@;)!!
ミッションの後部に有るエアジャッキが邪魔ですね(@ ̄□ ̄@;)!!
特にエボルツィオーネはリアのディフューザーも大きいのに変更点してますからね
Difficult to install the rear bumper (@ ¯ □ ¯ @;)! !
The air jack at the rear of the mission is an obstacle (@ ¯ □ ¯ @;)! !
Especially Evorzione has changed the rear diffuser is also large
 
 
 
リアカウルの合いもイマイチかな?(;´∀`)
Is not the fitting of the rear cowl too delicious? (; '∀ `)
 
 
リアアンダーパネルに歪みが出てるみたいですね(;´∀`)
It seems that distortion appears in the rear under panel (; '∀ `)
 
 
修正出来たら良いのですが………
仮にフロントカウルなどを付けてみました
I hope I can fix it .........
I attempted to attach a front cowl etc.
 
 
 
昨夜の部屋の温度
窓は閉めた状態です
The temperature of the room last night
The window is in a closed state
 


5
 

 
 
エンツォに付属のカーボンデカールを貼ってますが破れまくり(;゜∇゜)
I stick a carbon decal that comes with Enzo but it gets torn up (; ゜ ∇ ゜)
 
 
 
破れた所を修正したりで左右貼るだけでも大変(;゜∇゜)
Even if you fix the torn place or just paste it on the right side (__ ∇ ゜)
 
 
ドアの天井部分
グロス黒を吹きましたが
艶がイマイチで
The ceiling part of the door
I blew Gross Black
Gloss is not good
 
 
こちらはエッチングにセミグロスブラックを
Here is semi-gross black for etching
 
 
もう一度グロスブラックを
Gross black again
 
 
 
 
 
フロントガラスのデカール貼りになります
エボルツィオーネには赤や青や黄色の半円のデカールは要りませんよね
It becomes the decal pasting of the windshield
Evolzione does not require a red, blue or yellow semicircular decal
 
 
FXXはどうなの?と箱の絵を見たら………
How about FXX? And seeing the box picture .........
 
 
と言う事でこれでOKですね
まずはクリアーコートして上部のデカール部分のみ艶を落とす事になると思います
That's OK with saying
First of all, I think that it will be clear coat and only the decal part on the top will lose gloss
 
 
 

↑このページのトップヘ