5
sketch-1544610005690
タミヤ フェラーリ FXXを製作しています
I am producing Tamiya Ferrari FXX.





筋彫りの追加と合わせ目の処理を
合わせ目も処理のしにくい所ですので
硬いパテは使いたくないので
溶きパテやラッカーパテがメインです
ヒケの恐れも有りますが
乾燥時間は長めに取るようにします
Add streaks and process seams
Because it is a difficult place to process the seam
As we do not want to use hard putty
Melt patty and lacquer pate are main
There is also a fear of sinking
Take longer to dry
DSC_9017





ここも合わせ目を消さなければならないんです
I also have to clear the eyes here
DSC_9018




シャシーで不要の所が有るんですよね
エンツォのシャシーと共通なので仕方有りませんね
There is an unnecessary place in the chassis
As it is common with Enzo's chassis, there is no way
DSC_9087




ここは説明書には記載されてません
実はここもFXXには無いのですが………
過去に2台作った時は切り飛ばしました
This is not described in the manual
Actually there is not even here in FFX .........
When we made two in the past, we cut off
DSC_9088




DSC_9089



でも今回は残します
なぜかと言いますと
studio27のカーボンデカールは切り込んで有るので………
シャシーはそのままでいきます
But I will leave this time
If you say why
As carbon decal of studio27 is cut in ... .........
The chassis goes as it is
DSC_9090




DSC_9091




シャーシのルーフ部分
室内側ですが
ルームランプの所に押しピン跡が有ります
目立つ所では有りませんが
埋めときます
ラッカーパテなのでヒケるかも判りませんが、ルームランプ取り付け時に気になりそうなので(((^_^;)
Roof portion of chassis
It is indoor side
There is a push pin mark at the room lamp
There is no place to stand out
I will fill it
I don't know if it's rucksacking, but it looks like I'm worried when installing the room lamp (((^ _ ^;)
DSC_9092




過去作品のブラックバージョン