ムーンフェイズの趣味の小部屋

フェラーリのプラモデルをメインに製作してるつもりは無いのですが
やはりフェラーリが多い目(;´∀`)

5
sketch-1563977906080
1/12 GSX1100S カタナ カスタムチューンを製作しています
1/12 GSX1100S Katana custom tune is produced





刀のベースはキットの発売は1982年ですね
37年前のキット
超寿命ですね
The sword base was released in 1982.
Kit 37 years ago
It is a super long life
DSC_1359




フロントホークの肉抜きは見えそうなので埋めますが簡単に処理する程度に済ませます
I can fill out the front hawk meat so I can fill it, but it's easy to handle
DSC_1360




フロントのディスクローターはカスタム用ですね
スリットは開口します
The front disk rotor is for custom use
Slit opens
DSC_1361




両方終わりました
後ろは開口するタイプとは違うのでそのままです
Both are over
The back is different from the opening type
DSC_1362




タンク・フロントフェンダー・フロントカウル
これでサフを吹いてチェックします
Tank, front fender, front cowl
I will check it by blowing a saff.
DSC_1363





フロントホークの肉抜きは簡単に
パーティングラインはサフを吹いて要チェックですね
丸いのを綺麗に削るのは難しいですからね
サイドのカバーはサフ後にチェックします
Easily remove meat from the front hawk
The parting line should be checked by blowing a saf
It ’s difficult to clean a round one.
Check the side cover after the saff
DSC_1364


 

5
sketch-1563977906080
1/12 GSX1100S カタナ カスタムチューンを製作しています
1/12 GSX1100S Katana custom tune is produced




合わせ目には黒い瞬間を使ってます
I use a black moment for the seam
DSC_1354




タンクとフロントカウルは裏にプラ板を当ててます
The tank and front cowl have a plastic plate on the back
DSC_1355




マフラーは単品で接着するより
エンジンやフレームに合わせながらします
Rather than attaching a single muffler
Align with engine and frame
DSC_1356



フレームの合わせ目をどうするか
考えましたが特に合わせ目は消さずに済ませようかと思ってます
What to do with the joint of the frame
I thought, but I'm thinking of not erasing the seam






カタナでの定番の加工が
このチョークレバーですよね
180度レバーの向きが違うみたいで……
Classic processing in Katana
This choke lever
The direction of the 180 degree lever seems to be different ...
DSC_1357




ですがGSX1100S(SZ)の市販最初期型のチョークダイヤルは逆向きだったもよう
そして刀のステッカーの傾きにも注意ですね
タミヤがリサーチした刀のは量産試作モデルの可能性が有りますね
However, the first commercial choke dial of GSX1100S (SZ) seems to have been reversed.
And be careful of the tilt of the sword sticker
The sword researched by Tamiya is likely to be a mass production prototype model.
img_4_m
(ネットから拝借した画像です)
(Image borrowed from the net)





どちらにするか思案中です
カスタムなので自由にするのが正解ですかね?(^_^)
I'm thinking about which one to use
Is it correct to be free because it is custom? (^_^)



5
DSC_1344
1/12 GSX1100S カタナ カスタムチューンを製作しています
1/12 GSX1100S Katana custom tune is produced




スズキのカタナ
発表は1980年
海外向け発売が1981年
当時としては斬新なスタイルだったと思います
当時は国内で750cc以上のバイクは発売出来ませんでした
海外から逆輸入で入ってました
Z1やZ1-R等が有名でしたね
Suzuki Katana
Announced in 1980
Launched overseas in 1981
I think it was a novel style at that time
At that time, motorcycles over 750cc could not be released in Japan
I was imported from overseas
Z1 and Z1-R etc. were famous




キットのベースは30年以上前になりますね
カスタム用のパーツは追加になります
The base of the kit is over 30 years ago
Custom parts will be added





製作はストレート組で行きます
最低限の合わせ目消しぐらいですね
Production goes straight
It ’s about the minimum mating
DSC_1345



カスタムチューンなので専用のマフラーやディスクローター(大径)
フロントホークもですね
Custom tuned dedicated muffler and disc rotor (large diameter)
The front hawk is also
DSC_1346




フレームを先に接着して合わせ目を消したいのですが
エンジンやエアクリーナーが後から載せれるのか?
I want to glue the frame first and erase the joints
Can the engine and air cleaner be loaded later?
DSC_1347





先にタンクやフロントフェンダーの合わせ目を消す為に接着してます
I have glued the tank and front fender together to erase the seam
DSC_1348




DSC_1349




DSC_1350




DSC_1351



フロントカウル
これも合わせ目を消さなければなりませんが
ライトを後から付けれるように加工が必要ですね
と言いましてもライトが入るダボ穴を少し削りカウルの中側からライトを入れれるようにするだけでOKみたいですね
Front cowl
This also has to be erased
Processing is necessary so that the light can be attached later
Even if it says, it seems to be OK just by shaving the dowel hole where the light enters slightly so that the light can be inserted from the inside of the cowl
DSC_1352





フロントを取り付けて自立
ハンドルを右に切るとカウルに当たる?
左は大丈夫
何かおかしいのか?(((^_^;)
Install the front and stand on its own
Do you hit the cowl when you turn the handle to the right?
The left is okay
Is something wrong? (((^ _ ^;)
DSC_1353

仮組も手抜き過ぎますかね?(((^_^;)

Do you cut too much the temporary assembly? (((^ _ ^;)




前にバイクを作ったのは約11ヶ月前ですね
1年に1回?(((^_^;)
そんなつもりは無いのですが
カーモデルが多くなってしまいますね




このページのトップヘ